谷津裕介容疑者の顔画像?【執行猶予中に!】勤務先や学歴は?家族は?FacebookやSNS情報/大宮

埼玉県大宮駅周辺で10月10日(木)、女性をホテルに連れ込み性的暴行を加えようとしたとして執行猶予中で保護観察期間中の男が逮捕されました。

逮捕された男の顔画像や個人情報、職業や学歴、容疑者が現在拘留されている警察署の情報など事件の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 谷津裕介
読み仮名 やつゆうすけ
年齢 42
居住地 埼玉県春日部市内
職業 翻訳業

谷津裕介容疑者の顔

JNN

性的暴行容疑で逮捕された谷津裕介容疑者。

谷津裕介容疑者の自宅周辺情報

谷津裕介容疑者の自宅は埼玉県春日部市内にあります。東武野田線や国道4号、16号などが走るエリアです。

報道番組でも取り上げられました

JNN

10月26日(土)夜の報道番組でも放送されました。

事件現場周辺情報

谷津裕介容疑者による性的暴行事件は埼玉県の大宮駅周辺のホテルで行われたとされています。

谷津裕介容疑者の勤務先は?

現在まで谷津裕介容疑者の勤務先や学歴は特定できませんでした。報道発表等されましたら追記情報として上げさせていただきます。

谷津裕介容疑者が勾留されている大宮署の画像

谷津裕介容疑者の身柄は埼玉県さいたま市大宮区北袋町1丁目197番地7にある埼玉県警大宮警察署に置かれているものとみられます。

谷津裕介容疑者のFacebook情報

「谷津裕介」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

谷津裕介容疑者のTwitter情報

「谷津裕介」のTwitter検索結果はこちらです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「遊ぼうよ」

報道発表によれば谷津裕介容疑者はJR大宮駅周辺で20代の女性に「遊ぼうよ」などと声をかけ、ホテルに連れ込んで性的暴行を加えようとした容疑がもたれています。

谷津裕介容疑者にかけられている罪名は

大宮署に身柄を拘束された谷津裕介容疑者にかけられている容疑は「準強制性交未遂」です。

量刑は?

強制性交等罪となれば量刑は5年以上の有期懲役となっています。また懲役の上限は原則20年までとなっているようです。初犯かどうか、計画性の有無、示談の行方など個別の事案を考慮して量刑が下されます。

谷津裕介容疑者の供述・認否は?

大宮警察署に身柄を拘束された谷津裕介容疑者は捜査員の取り調べに対し「体は触ったが、相手が拒んでいるとは思っていなかった」などと供述し容疑を一部否認しているということです。

谷津裕介容疑者の逮捕後の流れ

大宮警察は谷津裕介容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(谷津裕介容疑者を拘束)するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

●谷津容疑者は障害のある10代後半の女性に性的暴行を加えたとして去年12月に逮捕され、今年6月に懲役3年・執行猶予4年の有罪判決を受けて保護観察期間中でした。 性犯罪は依存性が高く社会に戻るとまた繰り返す 執行猶予にして再犯させるよりGPSや性欲抑制剤などの具体的な処置を行ってほしい。

●逮捕されて良かった。遅かれ早かれ逮捕されていたと思うが、被害者が一人でも少なくて!

●行った場所はホテルでしょう?やった方は文句なしに悪いけど、行く方も行く方でしょう。

●夕方、ホテル街を通り抜けようとした時、いきなり声をかけられて、そのまま「すみません」って歩いたら無理やり抱きつかれて体ごと引っ張られてホテルの入り口まで連れ込まれたことがある。とにかく叫んで「カメラ付いてますよ」って連呼して、我に返ってもらった。 男性の力は強く、誰かに助けを求められない時は頑張って叫ぶしかない。出来れば狭い通りにあるホテル街は通り抜けない方がいい。

●保護観察期間中というのも勿論問題だけど、42で会ったばかりの20代の女性に相手をしてもらえると思うのもすごいと思う。 ホテルに行くまでの詳細がよく分からないが、お金を払っての方がまだマシでは? 職場にも「まだまだ若い子が狙える」と思い込んで行動に移す男性(既婚・未婚とも)が結構いるが、同じ思考なんかなぁ…

●被害者の方の訴えがなければまた被害者が出ていた可能性も高い。 被害者の方はよく警察に届けてくれたと思います。 また、被害者にも落ち度があるように思わせ誰にも相談できないよう心理操作をしてくるのは加害者の手口との事なのでセカンドレイプする人の中に加害当事者がいてもおかしくないしここで散見されるようなセカンドレイプは気にしないで欲しいです。

●性癖のある人は何度もやるから一般社会から隔離しなき限り被害者が後をたたない。 性犯罪犯しても簡単にでてきてしまうシステムに疑問に思う。 GPSとかという対策もあるが、すぐ後ろを性犯罪者が歩いていても前を歩いている方々がわからない気がつかない つまり一般人なまぎれてしまうと誰が性犯罪者か区別がつかないので 無防備な状態になる。 今でも一度捕まった性犯罪者が、公園 駅 コンビニ等々女性や子供を狙っているやりたい放題の怖い国になってしまった。

https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

谷津裕介容疑者は昨年2018年12月、障害のある10代後半の女性に性的暴行を加えたとして逮捕され、今年2019年6月に懲役3年と執行猶予4年の有罪判決を受けて保護観察期間中の犯行だったそうです。

今回の事案が事実であるならば実刑判決は免れないことを推察します。

↓あわせて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする