八代妙見祭とは。歴史は?日程?ユネスコ登録!

熊本県は八代市で毎年11月に市を上げて催される祭。
その名も『八代妙見祭(やつしろみょうけんさい)!』をご紹介!!
お出かけのご参考にどうぞ(^^)/

熊本県八代市?

まずは熊本県八代市の場所からです。

引用:https://matome.naver.jp/

引用:https://www.its-mo.com/

熊本県八代市は人口12万人を超す熊本市に次ぐ県内第2の都市です。

公共交通機関

JR八代駅

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/

駅の看板にもドドーンと「妙見祭」の文字が。

ホント街を挙げての一台行事なのですね。

阿蘇くまもと空港

引用:https://toyokeizai.net/

引用:https://travel.rakuten.co.jp/

阿蘇くまもと空港からお祭り会場までバスで約60分。

九州三大祭

みなさん、九州の三大祭をご存知ですか。

①長崎諏訪神社おくんち
②福岡筥崎宮放生会(ふくおかはこざきぐうほうじょうや)
八代妙見祭
そうなんです。
八代妙見祭は九州の三大祭りの一つにあたります。

八代妙見祭とは?

その歴史は380年。
獅子を先頭に妙見神が海を渡る際に乗ってきたとされる「亀蛇」。
その他40の豪華絢爛な出し物が1.5Kmに渡って列をなし市中を練り歩きます。
それこそ「圧巻」の2文字。
八代市妙見町にある妙見宮を祭る、この地域で最も大きな神社として地元の人々に愛されている。
毎年11月22日、23日に秋の大祭が行われています。

↑亀蛇↑

引用:https://mainichi.jp/

開催日時

2018年の11月22日は木曜日。11月23日(金)の両日に開催されます。

神幸行列・お上り

引用:https://loconavi.jp/

引用:http://www.myouken.com/

ピンポイント祭り会場情報

11月23日(金)

〇朝6時30分~9時頃 塩屋八幡宮付近
〇朝8時~10時頃   本町一丁目付近
〇朝8時30分~12時頃 大手町→八代駅前付近
祭りの盛り上がりをダイレクトに感じ取れますよ!!

演舞

23日(金)

〇ハーモニーホールで朝8時30分~9時15分頃『行列先頭到着 亀蛇・飾馬』
〇八代駅前で朝9時~10時20頃『子供獅子・亀蛇・飾馬』
〇砥崎河原(とさきのかわら)お昼12時30分~『獅子舞・花奴・亀蛇・飾り』

ユネスコ無形文化遺産

八代妙見祭は長年にわたる重要な伝統文化の保存が評価され平成28年12月に文化庁よりユネスコ無形文化遺産に登録されました。
日本の将来に残したい貴重な歴史遺産を感じてください。

シャトルバス(片道200円)

祭り当日は新八代駅(東口)からシャトルバスが運行されます。
運行時間は朝8時~夕方6時まで。
イオン・ゆめタウンからもシャトルバスが運行されます。
地元の空気を車窓から感じることができます。

臨時駐車場

〇球磨川河川緑地  500台
〇県八代地域振興局 200台
〇食肉センター跡地 400台 ※1台500円
〇日本製紙グラウンド250台 ※1台500円

お祭り当日の気になるお天気は?

お祭り当日の気になるお天気を調べました。11月1日時点での22日、23日の天気予報はかわることが予想されます。
お出かけ前に熊本県八代市の天候をチェックしましょう!

熊本地震

2016年4月14日夜に震度7を観測した熊本地震。
先日熊本地震で陣頭指揮を執られた大西熊本市長の後援会に参加したことがありますが、熊本市民に取って大変痛ましい出来事でした。
熊本を応援するためにも八代妙見祭にぜひお出かけください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする