保元太志容疑者の顔画像公開!公衆トイレで女児にわいせつ行為容疑で逮捕!Facebook情報を公開。ネットの反応は!?

東京都練馬区で4月4日朝、7歳の女児を公衆トイレにいきなり連れ込みわいせつ行為に及んだとして27歳の男が警視庁に逮捕されました。
逮捕された男の顔画像や拘留されている警察署の画像、女児に放った言葉など事件の詳細を紹介します。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 保元太志
読み仮名 やすもとたいし
年齢 27
居住地 住所不定
職業 無職

保元太志容疑者の顔

JNN

女児へのわいせつ容疑で逮捕された保元太志容疑者

練馬署から検察庁に送致されるときの画像

JNN

検察庁での取り調べで何を語るのでしょうか。

報道番組でも取り上げられました

JNN

4月15日お昼の報道番組でも取り上げられました。

スポンサーリンク

保元太志容疑者が勾留されているとみられる練馬署の画像

「保元太志」というワードでFacebookのアカウントを調べたところ本人の物とみられるページがありました。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

トイレに連れ込み

報道発表によれば練馬区内の公衆トイレに登校中の7歳の女児を連れ込みわいせつな行為をした疑いが持たれています。

余罪は?

昨年4月にも女子高生へのわいせつ行為で逮捕歴があるようです。

保元太志容疑者が女児に放った言葉

警視庁の発表によれば保元太志容疑者は女の子に「ちょっと来て」と声を掛けて連れ込んでいて、防犯カメラなどの映像解析により保元太志容疑者が浮上し逮捕となりました。

2人に面識は?

2人に面識はありませんでした。

保元太志容疑者にかけられている罪名は

練馬署に身柄を拘束された保元太志容疑者にかけられている容疑は「強制性交等罪」です。

量刑は?

強制性交等罪の量刑は5年以上の有期懲役となっています。また懲役の上限は原則20年までとなっているようです。

初犯かどうか、計画性の有無、示談の行方など個別の事案を考慮して量刑が下されます。

保元太志容疑者の供述・認否は?

練馬署に身柄を拘束された保元太志容疑者は捜査員の取り調べに対し「自分の性欲を満たすためだった」と供述し容疑を認めているということです。

保元太志容疑者の逮捕後の流れ

警察は保元太志容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(保元太志容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

〇〇

まとめ

女児の心のケアを切に願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする