矢代嵩文容疑者の顔画像リサーチ【強盗犯が浸入した驚きの家とは!】男のFacebook情報やネットの反応公開!

栃木県宇都宮市で昨年2018年12月から今年1月にかけて、会社役員の男性宅から高級腕時計など20点以上が強奪された事件で、男2人が逮捕されました。

逮捕された男の顔画像や個人情報、強盗事件の事件現場画像や巨額の被害額など事件の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 矢代嵩文
読み仮名 やしろたかふみ
年齢 不明
居住地 不明
職業 電設作業員

矢代嵩文容疑者の顔

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。
公開されましたら追記致します。

報道番組でも取り上げられました

NNN

5月16日(木)深夜の報道番組でも放送されました。

スポンサーリンク

強盗犯が浸入した家

NNN

矢代嵩文容疑者のFacebook情報

「矢代嵩文」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

高級腕時計など20点以上

報道発表によれば会社役員の男性宅から高級腕時計など20点以上が盗まれた事件で、男2人が逮捕されました。

巨額の被害額!

現金約12万4000円と高級腕時計など23点(約3064万円相当)を盗んだ容疑がかけられています。

強盗犯が浸入した驚きの家とは!

2人の容疑者はは被害男性が経営する会社の従業員だったそうです※もう1人の容疑者はヴィリャセラン・ヴォニ・ルー・アルバレス容疑者(フィリピン国籍)。

矢代嵩文容疑者にかけられている罪名は

栃木県警に身柄を拘束された矢代嵩文容疑者にかけられている容疑は「住居侵入罪と

窃盗罪」です。

量刑は?

窃盗罪の刑罰は刑法に10年以下の懲役または50万円以下の罰金と法定されています。
被害額や容疑者の反省の程度などを考慮し裁判所で量刑が決まります。

この他住居侵入罪の容疑もかけられます。

矢代嵩文容疑者の供述・認否は?

栃木県警に身柄を拘束された矢代嵩文容疑者は捜査員の取り調べに対し「家に入って金品を盗んだことは間違いない」と容疑を認めているということです。

矢代嵩文容疑者の逮捕後の流れ

栃木県警は矢代嵩文容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(矢代嵩文容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

●まさか自分の会社の従業員が犯人だったなんて、経営者からすると寝耳に水、灯台下暗しの思いだったろうな。

●外国人が増えれば日本もどんどん汚れていく

●捕まっちゃいましたか。悪いことはできませんよ。自分も宇都宮です。

●毎日、毎日、ネパール人、中国人 2件、カナダ人、フィリピン人、スリランカ人、ベトナム人と外国人による犯罪が後を絶たない。 入管は刑を終えたら、直ぐに強制退去、再入国禁止を発令して下さい。

https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

逮捕された容疑者はどんな気持ちで被害男性の経営する会社に身を置いていたのでしょうか。仕事をしながら役員男性の自宅を調べるなど計画的犯行の可能性が高いと推察します。

↓併せて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする