矢野目勝(やのめまさる)の顔公開!高齢男性を騙し多額の現金だまし取った容疑で逮捕!Facebook情報を公開。ネットの反応は!?

東京都葛飾区で今月4月8日(月)に住む70代の男性に息子を装いウソの電話をかけ銀行まで誘導。現金をだまし取った受け子の男が逮捕されました。その巧みな騙し言葉判明!

逮捕された男の顔画像や実名、被害額や容儀者が現在勾留されている警察署の画像など事件の詳細を紹介します。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 矢野目勝
読み仮名 やのめまさる
年齢 22
居住地 埼玉県新座市
職業 職業不詳

矢野目勝容疑者の顔

JNN

オレオレ詐欺集団の現金の受け取り役を担っていたとされる 矢野目勝容疑者。

亀有警察署から検察庁に送致されるときの画像

JNN

検察庁での取り調べでオレオレ詐欺集団の全容解明は進むのでしょうか。

報道番組でも取り上げられました

JNN

4月11日夜の報道番組でも放映されました。

スポンサーリンク

事件現場画像

都内葛飾区の高齢男性がオレオレ詐欺の標的とされました。

矢野目勝容疑者が勾留されているとみられる亀有署の画像

矢野目勝容疑者のFacebook情報

「矢野目勝」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

騙した内容は?

報道発表によれば葛飾区に住む70代の男性に電話をかけ、「小切手が入ったカバンを盗まれた」「契約のため、お金が必要だ」などと迫り現金をだましとったとのことです。

被害額は?

高齢男性は現金100万円を矢野目勝容疑者に手渡したようです。

容赦ない犯行は続き

男性のもとにはその日のうちにさらに300万円を要求する電話があり、翌日、銀行で現金を引き出そうとした高齢男性を不審に思った銀行関係者が亀有署に通報し、現金の受け渡し場所の近くに現れた矢野目容疑者が逮捕されました。

矢野目勝容疑者にかけられている罪名は

亀有署に身柄を拘束された矢野目勝容疑者にかけられている容疑は「詐欺罪」です。

量刑は?

詐欺罪は刑法に10年以下の懲役刑と法定されています。また詐欺罪に罰金刑はありません。
計画性や反省の有無、被害額などが量刑に影響し執行猶予となるケースもあるようです。

矢野目勝容疑者の供述・認否は?

亀有署に身柄を拘束された矢野目勝容疑者は捜査員の取り調べに対し黙秘しているそうです。

矢野目勝容疑者の逮捕後の流れ

亀有署は矢野目勝容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(矢野目勝容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

・ATMで、何度も口座番号を確認してるばあちゃんいた。最近は登録してあると思うので。気をつけてほしい。

  • もう高齢者を狙う犯罪が、当たり前のようになってきている。はっきり言って異常事態。

  • 容赦ない厳罰にしたらいいんじゃないのかな。

  • 容疑者は黙秘ですか。それなら自白するまでエサを与えなければいい!
    そのうち自白するでしょう。そう思いませんか?

  • 法改正で厳罰化を。

https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

受け子だけが掴まり首謀者は雲隠れしているオレオレ詐欺。トカゲのしっぽ切りで根本的な事件解決とは至っていない難しい事件です。矢野目容疑者は黙秘をしているようですが、これも実行犯側でそのような打ち合わせを事前にしているのでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする