山下正年容疑者の顔公開!タクシードライバーをひき逃げ容疑で逮捕!Facebook情報を公開。ネットの反応は!?

東京都豊島区で3月24(日)午前1時前、池袋駅近くの交差点でタクシー運転手の男が横断歩道を渡っていた男性をひき逃げしたとする悪質事件が発生。被害者男性は意識不明の重体です。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 山下正年
読み仮名 やましたまさとし
年齢 66
居住地 板橋区
職業 タクシードライバー

山下正年容疑者の顔

ANN

タクシー運転手の 山下正年容疑者の画像です。

報道番組でも取り上げられました

JNN

3月25日(月)の報道番組でも放送されました。

スポンサーリンク

事故現場画像

JNN

事故現場は豊島区西池袋の交差点で発生しました。

見通しのよい公道

JNN

事故現場は見通しのよい公道のようです。事故が発生したのは深夜ですので街頭などの状況はどうだったのでしょうか。

山下正年容疑者のFacebook情報

「山下正年」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

54歳の被害男性の過失は?

報道発表によればひき逃げ事件の被害者となった54歳の男性は豊島区西池袋の横断歩道を渡っていたということです。

そうであれば被害男性に過失性は極めて低いと考えられます。

被害男性の怪我の程度

タクシーにひかれた54歳の被害男性は今回の事故で頭を打つなどして意識不明の重体ということです。当時タクシーに乗客はいなかったということです。

逮捕の経緯

事故後の事故周辺の防犯カメラの映像解析により車種を特定し山下正年容疑者の関与が浮上しました。

山下正年容疑者にかけられている罪名は

警視庁に身柄を拘束された山下正年容疑者にかけられている容疑は「道路交通法違反(過失運転致死傷罪)」「自動車運転処罰法」となる可能性があります。
また「救護義務違反」「報告義務違反」にも問われる可能性もあります。

量刑は?

●過失運転致死の場合の量刑は7年以下の懲役若しくは禁錮または100万円以下の罰金
●危険運転致死となれば1年以上の有期懲役と刑法に法定されています。

山下正年容疑者の供述・認否は?

警視庁に身柄を拘束された山下正年容疑者は捜査員の取り調べに対し「怖くて立ち去ったことは間違いない」と供述し容疑を認めているということです。

山下正年容疑者の逮捕後の流れ

警視庁は山下正年容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(山下正年容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

・タクシーの運転手さん、感じの良い人もたくさんいるんだけどね。

一部の酷い奴らのせいで印象が悪くなってるよね。

  • 信号機がある交差点での事故で、まして普通2種免のタクシー運転手なら“言い訳”は通らないが、西行ならば西武・JRのアンダーパスを抜けた先でのことになり、件の信号機を見落とした可能性は否定できない。(しかも、アンダーパスの“底”にはT字路もあるわけで…)
    アンダー・オーバーパスの先の視界が見えづらいのは事実で、気を付けて運転して欲しい。

  • で、どこのタクシー会社?
    プロのドライバーがひき逃げとかありえない。
    国交省はこの会社を教育の改善が出来るまで業務停止にすべき。

  • 運転を仕事にしているから事故の確率は
    一般のドライバーより高いのは分かるが、
    プロなら事故った時にきちんと対応しないと。

    今回は残念ながら相手の方は亡くなってしまったが、
    すぐに救急車を呼べば助かる場合もある。
    『逃げる』→『相手が亡くなる』→結果罪が重くなる。
    プロならそんな事は当然分かっているはずだが・・・

  • 昨日、タクシーにあおり運転を受けた。中にはプロ意識の無いドライバーも居るようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

今回逮捕された山下正年容疑者は飲酒運転をしていた訳ではなく、事故を起こしたことは人間ですので仕方がないと考えますが被害者を路上に放置しそのまま逃走してしまうのはいただけません。

被害に合われた男性の1日も早い回復を切に願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする