山口幸男容疑者の顔画像?【深夜の路上で負傷者放置!】勤務先や学歴は?家族は?FacebookやSNS情報/愛知瀬戸市

愛知県瀬戸市で10月15日(火)23時45分頃、市内交差点で酒を飲んで車を運転し、原付バイクの大学生をはねてけがをさせ、あろうことかそのまま事故現場から逃走したとして男が逮捕されました。

逮捕された男の顔画像や個人情報、職業や学歴、容疑者が現在拘留されている警察署の情報など事件の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 山口幸男
読み仮名 不明
年齢 36
居住地 愛知県瀬戸市内
職業 会社員

山口幸男容疑者の顔

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。公開されましたら追記致します。

山口幸男容疑者の自宅周辺情報

山口幸男容疑者の自宅は愛知県瀬戸市内にあります。中央本線や国道248号線などが走るエリアです。

負傷者の情報

性別 男性
年齢 23
所属 大学生

事故現場周辺情報

山口幸男容疑者による飲酒事故は愛知県瀬戸市山口町内の交差点で発生しました。事故現場は特定できていませんが山口町内の交差点の画像になります。片側一車線の見通しのよい公道のようです。

事故当時の天候

tenki.jp

事故が発生した2019年10月15日(火)夜11時45分頃の愛知県上空に雨雲は発生しておらず視界は良好だったと推察します。

大破した事故車両の画像

中京テレビ

運転席側が大きく衝突したようです。

山口幸男容疑者の勤務先は?

現在まで山口幸男容疑者の勤務先や学歴は特定できませんでした。報道発表等されましたら追記情報として上げさせていただきます。

山口幸男容疑者が勾留されている瀬戸署の画像

山口幸男容疑者の身柄は愛知県瀬戸市原山町1−2にある愛知県警瀬戸警察署に置かれているものとみられます。

山口幸男容疑者のFacebook情報

「山口幸男」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

山口幸男容疑者のTwitter情報

「山口幸男」のTwitter検索結果はこちらです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

被害男性を放置し

報道発表によれば山口幸男容疑者は酒を飲んで乗用車を運転し、瀬戸市山口町の交差点で原付バイクの男子大学生をはね、そのまま事故現場から逃走した容疑がもたれています。

被害男性の怪我の程度は?

山口幸男容疑者にひかれた男子大学生は医療機関に緊急搬送され手当てをうけ軽傷だということです。

逮捕に至った経緯

山口幸男容疑者は愛知県警は事故現場付近の目撃情報から同じ車種でフロント部分が壊れた車両を現場近くの集合住宅の駐車場で発見し、身柄確保に至りました。

山口幸男容疑者にかけられている罪名は

男子大学生を引いてその場から逃走した山口幸男容疑者にかけられている罪名は「道路交通法違反(過失運転致死傷罪)」「自動車運転処罰法」となる可能性があります。また「救護義務違反」「報告義務違反」にも問われる可能性もあります。

量刑は?

●過失運転致死傷罪の場合の量刑は7年以下の懲役若しくは禁錮または100万円以下の罰金
●危険運転致死となれば1年以上の有期懲役と刑法に法定されています。

酒酔い運転の量刑は?

・酒酔い運転は刑法に5年以下の懲役、または100万円以下の罰金となっているようです。
・酒気帯び運転となると3年以下の懲役、または50万円以下の罰金と法定されています。

呼気(吐き出す息のこと)1リットル中のアルコール濃度が0.15mg以上検出された状態に酒気帯び運転となり、0.15mg以下は酒酔い運転と判定されます。

山口幸男容疑者の供述・認否は?

愛知県警に身柄を拘束された山口幸男容疑者は捜査員の取り調べに対し「飲酒運転の影響もあり、事故を起こし逃げたことに間違いない」などと供述し容疑を認めているということです。

山口幸男容疑者の逮捕後の流れ

愛知県警は山口幸男容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(山口幸男容疑者を拘束)するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

●相手が怪我で済んだことを有り難く思いましょう。 打ち所が悪ければ殺人者になるところですからね。 酒は呑むと楽しいが、度が過ぎると頭がパーになる。 酒は恐ろしいからこそ上手く付き合えるように嗜むのが大人です。

●ひき逃げにより被害者が亡くなれば、飲酒で事故を起こして救護すより刑が遥かに重い事を世間に周知するべきです。(場合によっては殺人罪が適用)加害者は必ず捕まるし逃げ得にはならない。

●飲酒していたことは飲んでいた店に聞き取りしてレジからデータ出せば立証できるはず。厳罰を望みます。

●飲酒運転だけど最後に飲んだ時間から12時間は飲酒運転にすればよい!量の問題ではなく人によって代謝に違いがあるが、運転しなければならないのに飲酒した事が問題だと思う!

●しらふでも運転がお下劣なドライバーが多い現代社会。 酒を飲んで運転するとは、未必の故意の無差別殺人に値する。 免許の剥奪をして二度と取得できない制度を作るべきだと思う。

●飲酒運転で事故を起こしても逃げれば証拠隠滅できてしまうから逃げる。 それならばひき逃げを現行よりも重い罪にしてほしい。

●被害者が軽傷で本当によかった。 飲酒+ひき逃げ、加害者には厳罰を望みます。 それ以外に選択肢はないでしょう。

https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

山口幸男容疑者にひかれた男子大学生の命に別条はなく軽傷で済んだことは不幸中の幸いです。山口幸男容疑者には自身が犯した罪ときちっと向き合ってほしいです。

↓あわせて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする