潤里志容疑者の顔画像【泥酔する女性に!】勤務先や学歴は?家族は?FacebookやSNS情報/豊島区

東京都豊島区で今年2019年7月、酒に酔った女性を介抱するふりをして自宅に連れ込み、性的暴行を加えたとして男が警視庁に逮捕されました。

逮捕された男の顔画像や個人情報、職業や学歴、容疑者が現在拘留されている警察署の情報など事件の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 潤里志
読み仮名 うるうさとし
年齢 37
居住地 東京都豊島区内
職業 看護師

潤里志容疑者の顔

JNN

酔った女性を介抱するふりをして性的暴行におよんだとされる潤里志容疑者。

潤里志容疑者の自宅周辺情報

潤里志容疑者の自宅は東京都豊島区内にあります。

警察署から検察庁に送致されるときの画像

JNN

他の事件で逮捕された容疑者らと共に警察官に囲まれ護送車に乗り込むところの画像です。検察庁での取り調べで何を語るのでしょうか。

報道番組でも取り上げられました

JNN

11月18日(月)午後の報道番組でも放送されました。

潤里志容疑者の勤務先は?

現在まで潤里志容疑者の勤務先や学歴は特定できませんでした。報道発表等されましたら追記情報として上げさせていただきます。

潤里志容疑者が勾留されている池袋署の画像

潤里志容疑者の身柄は東京都豊島区西池袋1丁目7−5にある警視庁池袋警察署に置かれているものとみられます。

潤里志容疑者のFacebook情報

「潤里志」というワードでFacebookのアカウントを調べた結果1件ヒットしました!

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

潤里志容疑者のTwitter情報

「潤里志」のTwitter検索結果はこちらです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

酒に酔った女性を・・・

報道発表によれば潤里志容疑者は酒に酔った20代の会社員の女性を自宅に連れ込み、性的暴行を加えた容疑がもたれています。

事件発覚の経緯

潤里志容疑者は自宅のある豊島区から300mあまり離れた路上でしゃがみ込んでいる女性を見つけ、水を渡すなど介抱するふりをして近づいたそうです。

潤里志容疑者にかけられている罪名は

池袋署に身柄を拘束された潤里志容疑者にかけられている容疑は「準強制性交罪」です。

量刑は?

強制性交等罪の量刑は5年以上の有期懲役となっています。また懲役の上限は原則20年までとなっているようです。初犯かどうか、計画性の有無、示談の行方など個別の事案を考慮して量刑が下されます。

潤里志容疑者は「準」強制性交罪での立件となっています。

潤里志容疑者の供述・認否は?

池袋警察署に身柄を拘束された潤里志容疑者は捜査員の取り調べに対し「合意があった」などと供述し容疑を否認しているということです。

潤里志容疑者の逮捕後の流れ

池袋警察は潤里志容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(潤里志容疑者を拘束)するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

●泥酔した女に手を出したら逮捕されるに決まってる。しかも赤の他人を。

●最近この手のニュースが多く感じます。加害者を擁護するつもりはないですが、そもそも泥酔するまで飲んでしまう危機意識のない女性については問題がないのかといつも感じます。特に最近話題になった不動産会社社長が合コンで泥酔した女性をマンションに連れ込み、逮捕に至った件についても違和感を抱きます。視点を変えて見てみると、自身の体を犠牲にした美人局に見えなくもありません。なぜ自宅に行ったのか、そこに至るまでのプロセスなどをしっかりと報道するべきだと思います。結果論だけを報道することで、加害者に対しての偏見だけが顕著となり、実際の問題点が隠れてしまうのではないでしょうか。 少なくとも、自身のキャパを知らずにアホみたいにお酒を飲んで、後で騒ぐ女性に軽蔑の念を抱きます。

●性犯罪者は成功体験を積む度自分自身や性犯罪をしても捕まらない自信と優越感や支配感、スリルや達成感に依存し経験値をあげ手口もさらに巧妙化させエスカレートさせていくものが多い。だから性犯罪は早めの逮捕が重要。専門家によれば逮捕されなければ行動を修正する事は困難との事なので被害届が出されなければまた次の被害者が出ていた可能性も高い。被害者の方はよく警察に届けてくれたと思います。また、被害者にも落ち度があるように思わせ誰にも相談できないよう心理操作をしてくるのも加害者の手口との事なのでセカンドレイプする人の中に加害当事者がいてもおかしくないしセカンドレイプは気にしないで欲しいです。

●泥酔した女性を自宅に連れ込んでも、何もしなかったらいい人になるのだろうが、やっちゃったらアウトですね。こういうのは以前は事件にならなかっただけで、実際には今までもけっこうあったのでは?素面ではない女性を連れ込む男が悪いのは当然だが、女性も連れ込まれるほど泥酔しないような注意が必要だとは思う。

●もちろん男が当然悪いのでチン切りなりなんなり厳しい処罰は当然ですが、女性も自分の身を守るという意味でお酒の飲み過ぎは注意した方がいいかもですね。

●酔い潰れた人がいたら、状態を見て、放っとけない様子ならば、まず通報でしょうね。前にそんなことがありましたが、意外に警察が来るのは遅くて、待機を頼まれたので、しかたなく寒空に佇み、倒れた人を見守ってました。それは男性でしたが。もしそれが女性でも、介抱して家に連れ込むなんて、考えも及ばないなー。

●まずは、未然に防ぐ為にも、泥酔はやめましょう。隙を与えたのも…反省を。キズつくのは、結局、自分だから。隙があったとは言え…キモいです。泥酔で、合意はまず、なぃでしょう。

https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

潤里志容疑者は容疑を否認しているということで冤罪を生まない慎重な捜査が求められます。本事案が事実であるならば女性に対する卑劣な犯行としか言いようがありません。被害に合われた女性の心のケアを切に願います。

↓あわせて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする