宇留江敏夫容疑者の顔画像?【妻の頭をフライパンで殴ったうえ!】殺人容疑の夫のFacebook情報やネットの反応公開!

逮捕された男の顔画像や個人情報、容疑者が現在拘留されている警察署の情報や逮捕後の夫の供述内容など事件の詳細をご紹介します。

神奈川県海老名市で先月5月30日(木)、妻の頭をフライパンで殴り首を包丁で刺して殺害したとして夫の男が逮捕されました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 宇留江敏夫
読み仮名 うるえとしお
年齢 69
居住地 神奈川県海老名市内
職業 無職

宇留江敏夫容疑者の顔

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。
公開されましたら追記致します。

宇留江敏夫容疑者の自宅周辺情報

宇留江敏夫容疑者の自宅は神奈川県海老名市内にあります。

報道番組でも取り上げられました

JNN

6月25日(火)朝の報道番組でも放送されました。

事件現場画像

JNN

このカーテンの向こう側で長年連れ添った夫婦の殺人事件が発生してしまいました。

宇留江敏夫容疑者が勾留されている可能性のある海老名署の画像

宇留江敏夫容疑者の身柄は神奈川県海老名市大谷2-1にある神奈川県警海老名警察署に置かれているものとみられます。

宇留江敏夫容疑者のFacebook情報

「宇留江敏夫」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

頸動脈ねらったか

報道発表によれば宇留江敏夫容疑者は自宅で86歳の妻、幸江さんの頭をフライパンで殴ったうえ、首を包丁で突き刺し殺害した容疑がもたれています。

宇留江敏夫容疑者は妻の認知症に悩んでいた可能性

宇留江敏夫容疑者自身も自分の首を包丁で刺して自殺を図ったそうですが、医療機関に搬送されましたが、状態が回復したため神奈川県警が6月24(月)に逮捕しました。

宇留江敏夫容疑者にかけられている罪名は

神奈川県警に身柄を拘束された宇留江敏夫容疑者にかけられている容疑は「殺人罪」です。

量刑は?

殺人罪の量刑は死刑または無期懲役、もしくは5年以上の懲役となっているようです。死刑になる場合は複数人を殺害した場合に適用されるそうです。

宇留江敏夫容疑者の供述・認否は?

神奈川県警に身柄を拘束された宇留江敏夫容疑者は捜査員の取り調べに対し「妻の認知症が重く、このまま生きていくのがかわいそうだった。一緒に死んであげようと思った」と供述し容疑を認めているということです。

宇留江敏夫容疑者の逮捕後の流れ

神奈川県警は宇留江敏夫容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(宇留江敏夫容疑者を拘束)するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

●40代女です。以前は 100歳まで生きたい、とか思ってましたが、最近は老後が不安で仕方ない。病気になるのかな、とか、子供達に迷惑かけたくないな、とか。自分が生きているだけで家族に迷惑をかけているなら、病気のために苦しい思いをするのなら、自死したいかな。将来、尊厳死を選択できる世の中になってほしい。

●昔は楽しかったろうけど最近は辛いだけの毎日だったんだろうな。 自分がこういう長寿の道なら、長生きしたくない。

●施設にいく道はなかったのか。。

●毎日が辛かったんだろうけど年齢も逆転してるな。単にキツイ介護に追われて疲れ果てたんだろう。

●尊厳死を認めないとこんなことが起こってくる。どんなに疲れても伴侶を人の負担になる状態で残せない。100歳の人生なんてゾンビ予備軍、そのものかも。

https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

宇留江敏夫容疑者の供述内容が真実であるならば、認知症の家族を自宅で介護することの身体的精神的負荷は想像を絶するものであり、検察は情状酌量の検討もしなくてはなりません。

「情報格差社会」が起こす悲しい現実です。

↓あわせて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする