坪田清則容疑者の顔表情!【福井放送元社長が・・・】男のFacebook情報やネットの反応公開!

福井県福井市で5月22日(水)、容疑者が運転していた自動車が交差点付近で接触事故を起こし、あろうことかそのまま現場から逃走した容疑がもたれています。

逮捕された男の顔画像や個人情報、事故現場画像や容疑者が現在拘留されている警察署の情報など事件の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 坪田清則
読み仮名 つぼたきよのり
年齢 87
居住地 福井市三郎丸1丁目
職業 福井放送役員

坪田清則容疑者の顔

FBC

坪田清則容疑者の自宅周辺情報

福井城跡から北西に位置しています。

事故現場画像(グーグルビュー)

坪田清則容疑者は福井市大宮2丁目の国道416号の交差点で事故を起こしました。画像は大宮2丁目の国道416号線です。片側1車線の見通しのよい公道です。

事故当時の天候

tenki.jp

ひき逃げが発生した5月22日の午後3時55分頃、福井県内に雨雲は発生していませんでした。視界不良やスリップなどによる交通事故ではないようです。

坪田清則容疑者が勾留されている福井署の画像

坪田清則容疑者の身柄は福井県福井市開発5丁目103-1にある福井県警福井署に置かれています。

坪田清則容疑者のFacebook情報

「坪田清則」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

事故後逃走

報道発表によれば坪田清則容疑者は22日午後3時55分ごろ、福井市大宮2丁目の国道416号交差点で乗用車を運転中、右から来た福井市内の40歳の女性会社員が運転する軽自動車と衝突し、あろうことかそのまま逃げた容疑がもたれています。

女性の怪我の程度

女性会社員は頸椎を捻挫する軽傷を負いました。

坪田清則容疑者にかけられている罪名は

福井署に身柄を拘束された坪田清則容疑者にかけられている容疑は「道路交通法違反(ひき逃げ)」です。

「道路交通法違反(過失運転致死傷罪)」「自動車運転処罰法」となる可能性もあります。
また「救護義務違反」「報告義務違反」にも問われる可能性もあります。

量刑は?

●過失運転致死傷罪の場合の量刑は7年以下の懲役若しくは禁錮または100万円以下の罰金
●危険運転致死となれば1年以上の有期懲役と刑法に法定されています。

坪田清則容疑者の供述・認否は?

福井署に身柄を拘束された坪田清則容疑者の認否に関し警察は現在まで明らかにしていません。

坪田清則容疑者の逮捕後の流れ

福井署は坪田清則容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(坪田清則容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

高齢ドライバーの交通事故が後を絶ちません。もしくは高齢ドライバーの事故件数は大きく変化していない中で取り上げられる報道件数が増えているからそのように感じるのかもしれません。

坪田清則容疑者は事故当時帰宅途中だったそうです。

↓併せて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする