高尾真斗(26)の顔画像リサーチ!車を急発進させ負傷させた容疑で逮捕!Facebook情報を公開。ネットの反応は!?

兵庫県豊岡市で3月11日(月)夕方4時35分頃、豊岡市内の路上で駐車上のトラブルから被害者を振り払うように車を急発進させ負傷させたとして容疑者を逮捕!逮捕された男の顔画像や実名、現在勾留されているとみられる警察署の画像など事件の詳細に迫ります。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 高尾真斗
読み仮名 不明
年齢 26
居住地 兵庫県加古川市別府町新野辺北町
職業 自営業

負傷した被害者の情報

氏名 不明
性別 男性
年齢 54
職業 会社員
怪我の程度 軽傷とみられる

高尾真斗容疑者の顔画像

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。
公開されましたら追記致します。

高尾真斗容疑者の自宅周辺情報

高尾真斗容疑者の自宅は加古川市別府町新野辺北町内にあるようです。山陽新幹線が走るエリアです。

スポンサーリンク

事故現場周辺情報

兵庫県豊岡市は日本海に面する海の町です。

高尾真斗容疑者が勾留されているとみられる豊岡南署の画像

高尾真斗容疑者のFacebook情報

「高尾真斗」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

駐車巡るトラブルから発展!

報道発表によれば事件当時、被害者の男性と高尾真斗容疑者は駐車を巡るトラブルになっており、ドアノブをつかんだ被害男性に対し車を急発進させ転倒させたそうです。

被害男性がドアノブをつかんだということは高尾真斗容疑者を車外にだそうとしていたのでしょうか。駐車禁止エリアだったのでしょうか。

高尾真斗容疑者にかけられている罪名は

豊岡南署に身柄を拘束された高尾真斗容疑者にかけられている容疑は「殺人未遂罪」です。

量刑は?

殺人未遂罪は殺人罪と同等に扱われると刑法に書かれています。殺人未遂罪の場合減刑対象となることがあります。

法定では懲役5年以上と規定されています。実際判例では懲役7年以下が大半を占めています。高尾真斗容疑者の悪意性、計画性、殺意、被害者の負傷の程度などが判断され量刑となります。

高尾真斗容疑者の供述・認否は?

豊岡南署に身柄を拘束された高尾真斗容疑者は捜査員の取り調べに対し「転ばせたり振り払ったりはしていない」と容疑を否認しているということです。

高尾真斗容疑者の逮捕後の流れ

豊岡南署は高尾真斗容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(高尾真斗容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

スポンサーリンク

まとめ

高尾真斗容疑者は26歳ということで社会人としての対応方法があったのではないでしょうか。逃走しようとしていたのか。被害男性を殺めるつもりだったのか事件の真相解明が待たれます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする