豊田利晃容疑者の顔画像!映画【火花】脚本担当の男が都内自宅で拳銃所持容疑で逮捕!Facebook情報を公開。ネットの反応は!?

東京都内の自宅で拳銃を所持していたとして警視庁は映画「火花」の脚本などに携わった映画監督の男を逮捕した。
逮捕された男の顔画像や個人情報、警察署に連行された時の画像、容疑者の自宅周辺情報など事件の詳細を紹介します。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 豊田利晃
読み仮名 とよだとしあき
年齢 50
居住地 東京都狛江市内
職業 映画監督

豊田利晃容疑者の顔

FNN

自宅で拳銃を所持していたとされる豊田利晃容儀者。

警察署へ連行されたときの画像

FNN

映画界に衝撃が走りました。

報道番組でも取り上げられました

FNN

4月18日夕方の報道番組でも放送されました。

スポンサーリンク

豊田利晃容儀者の自宅周辺情報

豊田利晃容疑者の自宅のある東京都狛江市周辺情報です。多摩川沿いのエリアです。

豊田利晃容疑者が勾留されているとみられる静岡県警三島署の画像

三島警察署に身柄が置かれているものとみられます。

豊田利晃容疑者のFacebook情報

「豊田利晃」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

薬物捜査の過程で拳銃みつかる

報道発表によれば別の薬物関連事件で厚労省麻薬取締部と静岡県警が合同で捜査していて、18日に自宅へ家宅捜索に入った際、拳銃1丁を発見したためそのまま豊田利晃容疑者を逮捕しました。

映画監督として実績を築かれてきたさなかの逮捕

豊田利晃容疑者は、お笑い芸人又吉直樹さん原作の映画「火花」において脚本を担当し、数々の映画の監督や脚本を務めていました。

豊田利晃容疑者にかけられている罪名は

三島警察署に身柄を拘束された豊田利晃容疑者にかけられている容疑は「銃刀法違反」か。

量刑は?

刑法第31条には

  • 1丁所持していた場合→1年以上10年以下の懲役
  • 2丁以上所持していた場合→1年以上15年以下の懲役と法定されているようです。

豊田利晃容疑者の供述・認否は?

三島警察署に身柄を拘束された豊田利晃容疑者は捜査員の取り調べを受けていますが、現在まで認否は明らかにされていません。

豊田利晃容疑者の逮捕後の流れ

三島警察署は豊田利晃容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(豊田利晃容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

スポンサーリンク

まとめ

別の薬物事件で豊田利晃容疑者が捜査対象に上がっていたということは、薬物の所持や使用の疑いもかけられているのでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする