速報!【栃木県宇都宮市鶴田】死亡ひき逃げ事件。桑久保貴大容疑者の顔画像や個人SNS情報、逮捕後の供述をご紹介

ひき逃げ事故が後を絶たない2019年のお正月。今度は栃木県宇都宮市鶴田町の路上で発生!

亡くなった男性の実名、死亡ひき逃げ事件の現場特定!事件の詳細もご紹介します。

スポンサーリンク

事件詳細

死亡ひき逃げ事件が発生したのは1月6日(日)未明、場所は栃木県宇都宮市鶴田町の路上
30代と見られる男性が車道で倒れているところを発見されました。

男性はすぐさま医療機関に救急搬送されましたが1時間後に死亡が確認されました。
即死状態と見られています。

現場に男性のものと見られる車両や自転車がなかったことから、歩行していたものと考えられます。

「事故現場には男性のものと見られる靴が無残にも取り残されていました」

桑久保貴大容疑者のプロフィール

氏名 桑久保貴大
読み仮名 くわくぼたかひろ
年齢 34
居住地 栃木県宇都宮市鶴田町
職業 ラーメン店経営

桑久保貴大容疑者の顔画像

引用:https://www.facebook.com/

桑久保貴大容疑者のSNS情報

亡くなった男性の情報

氏名 山本浩之さん
読み仮名 やまもとひろゆき
年齢 31
居住地 栃木県宇都宮市鶴田町
職業 会社員

事故現場画像(グーグルビュー)

片側2車線の大きな通りで事件は発生しました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn

現場道路を封鎖して捜査が行われました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn

主を失った片側だけの靴が無残にも現場に落ちていました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn

ひき逃げ犯の逮捕もそう遠くないはずです。

報道番組でも取り上げられました

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn

https://www3.nhk.or.jp/

1月6日(日)の早朝の報道番組で放映されました。

スポンサーリンク

驚愕の事故現場

警察の発表によりますと事故現場には死亡した山本浩之さんのものと見られる所持品が多数散乱していたということです。

桑久保貴大容疑者にかけられている罪名は

山本浩之さんをひき逃げした容疑で逮捕された桑久保貴大容疑者にかけられている罪名は「過失運転致死傷罪」です。

「道路交通法違反(過失運転致死傷罪)」「自動車運転処罰法」となる可能性があります。
また「救護義務違反」「報告義務違反」にも問われる可能性もあります。

 量刑は?

  • 過失運転致死の場合の量刑は7年以下の懲役若しくは禁錮または100万円以下の罰金
  • 飲酒運転などしていた場合、危険運転致死となる可能性がありその場合1年以上の有期懲役と刑法に法定されています。

桑久保貴大容疑者の供述・認否は?

警察の取り調べに対し桑久保貴大容疑者は「何かとぶつかったが、人とは思わなかった」と容疑を一部否認しているということです。

桑久保貴大容疑者の逮捕後の流れ

警察は桑久保貴大容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(桑久保貴大容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20日でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴後約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

  • 12月29日に宇都宮の先の日光に行きましたが、みんな時速制限60きろのところを130キロは当たり前みたいな感じで飛ばしていて危ないなとは感じました。もちろん警察官の見回りは一件もなくオービスも作動していないような感じでした。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn

  • この時期、酒飲んで運転して人を跳ねて逃げる輩が多いので、警察も大変だけど普段より飲酒検問とか増やすべきだと思う。ひき逃げ死亡事件の捜査するより飲酒運転防止。犯人逮捕の手柄より死亡被害者を出させないことの方が尊い。

  • これだけ、ひき逃げが当たり前になる社会では、今までの捜査方法では
    もう追いつかない! 中国のように顔登録や防犯カメラを行使するしか
    ない!嫌なことだけど「逃げ切れる判らなければセーフ」と思われるから飲酒運転も無くならないんです。必ず捕まるという思わせても、ひき逃げは無くなりませんが、抑止力としては一定の効果は発揮する。

スポンサーリンク

まとめ

様々な交通事故が発生するなかで、現代その検挙方法は付近の防犯カメラの映像やドライブレコーダーなど警察外の映像情報が決めてとなっています。

速報でお知らせしました今回の事故。犯人逮捕を時間の問題でしょうから、新たな情報が解りましたら追記致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする