籠本祐介介護士が老人の金不正引き出し容疑で逮捕!容疑者の顔画像やSNS情報を公開。ネットの反応は!?

奈良県宇陀市の老人ホームでこの施設に勤務する男性介護士が入居ご老人のキャッシュカードを盗みそのままATMで現金を引き出したとされる「盗人」事件発生!

逮捕された男の顔画像や実名などの個人情報、SNS情報など事件に迫ります。

スポンサーリンク

事件詳細

介護施設の入居者のキャッシュカードで不正に現金を引き出したとして、奈良県警桜井署は6日、窃盗の疑いで宇陀市介護老人保健施設「さんとぴあ榛原」の介護福祉士、籠本祐介容疑者(33)=大和郡山市柳町=を逮捕した。「入居者から依頼されて引き出しに行っただけで盗んでいない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は1月4日午前9時50分、施設に入居する80代の女性のカードを使い、宇陀市の郵便局の現金自動預払機(ATM)から現金20万円を引き出し、盗んだとしている。

産経新聞

容疑者のプロフィール

氏名 籠本祐介
読み仮名 たきもとゆうすけ
年齢 33
居住地 奈良県大和郡山市柳町
職業 介護福祉士

容疑者の顔画像

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。
公開されましたら追記致します。

籠本祐介容疑者自宅周辺情報公開

大和郡山城跡や大和郡山市立郡山中学校などがあるエリアです。

スポンサーリンク

老人ホーム画像

奈良県宇陀市

奈良県宇陀市が運営している老人ホームです。

籠本祐介容疑者が勾留されているとみられる奈良県警桜井署の画像

奈良県桜井市三輪49-1にある桜井署です。籠本祐介容疑者は留置所に勾留されていると思われます。

籠本祐介容疑者のSNS情報

「籠本祐介」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

籠本祐介容疑者にかけられている罪名は

桜井署に身柄を拘束された籠本祐介容疑者にかけられている容疑は「窃盗罪」です。

量刑は?

窃盗罪の刑罰は刑法に10年以下の懲役または50万円以下の罰金と法定されています。
被害額や容疑者の反省の程度などを考慮し裁判所で量刑が決まります。

籠本祐介容疑者の供述・認否は?

桜井署に身柄を拘束された籠本祐介容疑者は捜査員の取り調べに対し「入居者から依頼されて引き出しに行っただけで盗んでいない」と容疑を否認しているということです。

通常入居者から金銭に関する依頼を個人間で受けることはタブーで、本来は上司に報告するか施設相談員などから家族に連絡する、または成年後見制度で財産管理をするかになります。

否認しているようですが、供述事態の行動がアウトなのです。

籠本祐介容疑者の逮捕後の流れ

奈良県警桜井署は籠本祐介容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(籠本祐介容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

スポンサーリンク

まとめ

介護職は他産業に賃金が安いと言われていますが、このご時世どの業態も賃金は上がっていないところもまた多いように思います。

言い訳にされたくはないですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする