竹花理沙容疑者の顔!【詐欺女だったのか?】金融庁職員を装い・・・女のFacebook情報やネットの反応も公開!

金融庁職員を装いキャッシュカードを盗んだ容疑で警視庁が女を逮捕しました。

逮捕された女の顔画像や個人情報、驚愕の被害額や詐欺の手口など事件の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 竹花理沙
読み仮名 たけはなりさ
年齢 30
居住地 不明
職業 不明

竹花理沙容疑者の顔

FNN

町田警察署から検察庁に送致されるときの画像

FNN

検察庁での取り調べで何を語るのでしょうか。

報道番組でも取り上げられました

FNN

5月23日(木)朝の報道番組でも放送されました。

〇〇

竹花理沙容疑者が勾留されている町田署の画像

竹花理沙容疑者の身柄は東京都町田市旭町3丁目1-3にある警視庁町田警察署に置かれています。

竹花理沙容疑者のFacebook情報

「竹花理沙」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

竹花理沙容疑者が被害者に放った嘘

報道発表によれば東京都内の80代の高齢男性に対し「キャッシュカードが不正に利用されています」などと騙し、キャッシュカード2枚を盗んだ容疑が持たれている。

被害額は

竹花理沙容疑者は騙し取ったキャッシュカードで現金300万円を引き出したそうです。

竹花理沙容疑者にかけられている罪名は

町田署に身柄を拘束された竹花理沙容疑者にかけられている容疑は「詐欺罪」とみられます。

量刑は?

詐欺罪は刑法に10年以下の懲役刑と法定されています。また詐欺罪に罰金刑はありません。
計画性や反省の有無、被害額などが量刑に影響し執行猶予となるケースもあるようです。

竹花理沙容疑者の供述・認否は?

町田署に身柄を拘束された竹花理沙容疑者の認否に関し警察は現在まで明らかにしていませんでした。

竹花理沙容疑者の逮捕後の流れ

町田署は竹花理沙容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(竹花理沙容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

騙し取った300万円はどこにいったのでしょうか。

↓併せて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする