竹田恒和日本オリンピック委員会長がフランス当局から起訴!?

来年2020年に迫っている東京オリンピック。ここに来て驚愕のニュースが入ってきました!!
日本オリンピック委員会の竹田恒和会長がフランス当局から起訴されたということです。

竹田恒和会長への起訴内容や鈴木大地スポーツ庁長官・森喜朗大会組織委員会会長のコメントを紹介します。

スポンサーリンク

起訴内容

フランスの検察当局は竹田会長に対し2020年の東京オリンピック・パラリンピック招致の過程で竹田会長が汚職に加担したとして起訴したということです。

起訴の詳細

東京オリンピック・パラリンピック招致の過程で、招致委員会がシンガポールのコンサルタント会社に支払った多額の金銭について、フランス当局は汚職や資金洗浄などの疑いで捜査を進めてきたということです。

資金洗浄とは

犯罪などで得た汚れた資金をあたかも正当な取引で得た「きれいな資金」であるかのように見せかける(洗浄する)こと。

引用:知恵蔵

実は昨年取り調べを受けていた!?

フランスメディアの話しとして竹田恒和会長は昨年12月10日にフランス検察当局から取り調を受けていたと報じています。

オリンピック・パラリンピックという4年に1度の大イベントは大きなお金が動くなど凄まじい経済効果をもたらします。

それだけに汚職など影の取引が横行しているのかもしれません。

竹田恒和会長のプロフィール

氏名 竹田恒和
読み仮名 たけだつねかず
年齢 71
家系 旧皇族竹田宮恒徳王の三男
最終学歴 慶応義塾大学

竹田恒和会長の顔画像

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn

東京オリンピック・パラリンピック招致を取り仕切った竹田JOC会長

スポンサーリンク

報道番組でも取り上げられました

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn

1月11日夕方の報道番組で速報が流れました。

鈴木大地スポーツ庁長官のコメント

鈴木長官は11日午後、取材陣に対し「(JOCの竹田会長が起訴された情報は入っていたか?)いいえ」、「(大会1年半前というタイミングですが?)まだ何とも申し上げられない」、「(起訴されたということは?)何とも申し上げられない」と話しています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn

森喜朗大会組織委員会会長のコメント

森喜朗元総理大臣は報道記者の取材に対し「起訴されたと聞いた。内容は、くわしくはわからない。きょうの昼間に表彰式で一緒だった。そのあと、懇親会でも食事も一緒だったと。何のことか。まさに驚いている。日本の感覚とは違うのかもしれないし、とにかく驚いている。何かの間違いだといいのだが、選手や関係者は動揺せずにいてほしい」と話している。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn

スポンサーリンク

まとめ

竹田恒和会長は当時招致委員会の理事長を務めていました。
組織の幹部が影で動いた汚職事件を組織のトップに責任が生じているということなのでしょうか。

竹田恒和会長からの直接の記者会見が待たれます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする