高杉広子容疑者の顔?【死亡ひき逃げ事故後の画像!】勤務先や学歴は?FacebookやSNS情報/札幌

逮捕された男の顔画像や個人情報、職業や学歴、容疑者が現在拘留されている警察署の情報など事件の詳細をご紹介します。

北海道札幌市で12月18日(水)朝、道路を渡っていた高齢男性が車にはねられて死亡する痛ましい交通事故がはねた車はあろうことか事故現場から一時逃走していたひき逃げ事件が発生し高齢女ドライバーが警察に逮捕されました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 高杉広子
読み仮名 たかすぎひろこ
年齢 71
居住地 北海道札幌市手稲区
職業 パート従業員

高杉広子容疑者の顔

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。公開されましたら追記致します。

死亡した方の情報

氏名 吉田要太郎さん
読み仮名 よしだようたろう
享年 77

高杉広子容疑者の自宅周辺情報

事故現場ともなった高杉広子容疑者の自宅は北海道札幌市手稲区内にあります。

事故現場特定!

痛ましい死亡ひき逃げ事故は道道452号線下手稲通りで発生し、片側二車線の見通しのよい道路に見えます。事故現場に横断歩道は確認できません。

報道番組でも取り上げられました

ANN

12月19日(木)朝の報道番組でも放送されました。

事故当時の天候は?

tenki.jp

高杉広子容疑者によるひき逃げ事故が起きたのは12月18日(水)の朝だということです。事故当時6時の時点では道央地区に雨雲は発生しておらず視界は良好だったと推察します。

tenki.jp

一方で朝8時となると赤枠で示した手稲区付近には雨雲が発生しています。事故が発生した時刻は特定できておりませんが場合によっては視界不慮、路面状態に問題があった可能性も考えられます。いずれにしてもドライバーにはどのような道路環境でも安全に運転することがもとめられます。

逃走中のようすがカメラに!

ANN

高杉広子容疑者が運転していたとみられる軽自動車は部品を落下させながら事故現場から逃走していたそうです。

高杉広子容疑者の勤務先は?

現段階で高杉広子容疑者の勤務先や学歴は特定できませんでした。報道発表等されましたら追記情報として上げさせていただきます。

高杉広子容疑者が勾留されている手稲署の画像

高杉広子容疑者の身柄は北海道札幌市手稲区富丘1条4丁目3−1にある北海道警手稲警察署に置かれているものとみられます。

高杉広子容疑者のFacebook情報

「高杉広子」というワードでFacebookのアカウントを調べた結果!

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。特定はできておりません。

高杉広子容疑者のTwitter情報

「高杉広子」のTwitter検索結果はこちらです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

突如奪われた命

報道発表によれば高杉広子容疑者は札幌市手稲区で道路を横断していた吉田要太郎さんを軽乗用車ではねて死亡させ、その場から走り去ったひき逃げの容疑がもたれています。

逃走中のようす!

高杉広子容疑者によるひき逃げ事故に関し現場近くの防犯カメラには、逃走したとみられる車が破片のようなものを落としながら走り去る様子が映っていました。

高杉広子容疑者にかけられている罪名は

吉田要太郎さんを引いてその場から逃走した高杉広子容疑者にかけられる可能性のある罪名は「道路交通法違反(過失運転致死傷罪)」「自動車運転処罰法」となる可能性があります。また「救護義務違反」「報告義務違反」にも問われる可能性もあります。

量刑は?

●過失運転致死傷罪の場合の量刑は7年以下の懲役若しくは禁錮または100万円以下の罰金
●危険運転致死となれば1年以上の有期懲役と刑法に法定されています。

高杉広子容疑者の供述・認否は?

手稲警察署に身柄を拘束された高杉広子容疑者は捜査員の取り調べに対し「何かにぶつかったのは間違いないが、人だとは思わなかった」と供述しているということです。

高杉広子容疑者の逮捕後の流れ

手稲警察は高杉広子容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(高杉広子容疑者を拘束)するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

●人をはねておきながら認識出来ないとしたら相当だと思います。 時間をおいてから、わざわざ出頭してきているのだから分からなかった訳ではないと思います。 事故直後、すぐに救急車の手配を行う等、出来たはずです。

●救命措置をしないで逃げる人は必ず「人間とは思わなかった」って言いますね。 「何か黒い物体」だとしても止まって確認しませんか? フロントガラスも割れたようですし。

●昨日のひき逃げのも書いたけど「何かにぶつかったが人とは思わなかった」ととぼけた事を言う者は現場検証では「自分の免許は取消しになるのか」とか免許の心配ばかり言う 自分の過失でどれだけの他人がどうなろうが自分が大丈夫ならそれで良いみたいな考えが車に乗るとロクな運転せずすぐ事故るし事故れば逃げる。

●車が「ドスン」という大きな衝撃と同時にフロントガラスが大きくひび割れた瞬間に人だと判断し、停車し救命措置が出来たはず。 一瞬ブレーキを掛けたが、面倒になることを恐れてその場を立ち去った。年配女性に多い身勝手な判断。 自宅に帰って車を確認したところフロントが大破しており、逃げ切れないと思い、「人だと思わなかった」という言い訳で罪を幾らかでも軽減しようとしている。悪質ですね。

●昔、猫が飛び出してきて轢いちゃった事あるけど、それだけでも結構な衝撃があった。人間が相手だったら、ハンパない衝撃のはず。言い訳したって仕方ないのに。まぁ片側2車線道路を横断するのも間違いだけど。

●疑った見方をすれば、日頃からあちこちに擦ったりぶつけたりしながら運転していた可能性が濃厚です。 遂に人にぶつかってしまったものの、今までの感覚のままに逃げ去ったものと思われるとは言え、ひき逃げには変わりありません。

●逃げたので罪は重たくなりました。年とっても救急車呼ぶくらいできたでしょ。 私は猫、鹿、ハトをひきましたが、その時でも戻って掃除すべきか悩みました。

●これは人と認識して逃げてますよ 何かに当たったなら必ず確認する これは重罪 厳しい裁きを望む!

●交通事故とは 明日は我が身。 加害者にも被害者にもなりゆるものだが ひき逃げは別!自分が起こしてしまった事に責任を持つのは人として当たり前。

●高齢者が運転する車が高齢者をはねる。数年先、数十年先では日常茶飯事ぐらいに増えるのかもな。もっと安心して歩ける世の中を作って欲しい!!

●人をはねておきながら認識出来ないとしたら相当だと思います。 時間をおいてから、わざわざ出頭してきているのだから分からなかった訳ではないと思います。 事故直後、すぐに救急車の手配を行う等、出来たはずです。

●救命措置をしないで逃げる人は必ず「人間とは思わなかった」って言いますね。 「何か黒い物体」だとしても止まって確認しませんか? フロントガラスも割れたようですし。

●昨日のひき逃げのも書いたけど「何かにぶつかったが人とは思わなかった」ととぼけた事を言う者は現場検証では「自分の免許は取消しになるのか」とか免許の心配ばかり言う 自分の過失でどれだけの他人がどうなろうが自分が大丈夫ならそれで良いみたいな考えが車に乗るとロクな運転せずすぐ事故るし事故れば逃げる。

●『人だとは思わなかった』←こう言うと罪が軽減されるんでしょうね、きっと。 すっかり定着した言い訳、スマホのながら運転をやめられない人は、覚えておこう。

https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

事故後に適切な救命処置や119番通報などをしていれば助かった命だったもしれません、吉田要太郎さんのご冥福をお祈りいたします。

↓あわせて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする