杉田宏容疑者の顔画像や個人SNS情報を紹介!「校長が現金わたし女子中学生にわいせつ行為」

杉田宏容疑者は学校長という立場でありながら、女子中学生に現金をわたしわいせつ行為に及んだ容疑が持たれています!

杉田宏容疑者の顔画像や個人SNS情報、事件の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

事件詳細

事件が起きたのは去年2018年の9月、当時15歳の中学生の女子に対し現金1万円をわたし大阪市内のホテルに連れ込みわいせつな行為に及んだ疑いが持たれています。

容疑者の実名公表

氏名 杉田宏
読み仮名 すぎたひろし
年齢 59
職業
大阪府立生野聴覚支援学校長

杉田宏容疑者の顔画像

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn

学校長という立場でありながら道徳に反した行為の疑いがもたれている杉田宏容疑者。

報道番組でも取り上げられました

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn

1月7日お昼の報道番組で放送されました。

大阪府立生野聴覚支援学校画像(グーグルビュー)

大阪府大阪市生野区桃谷1丁目2-1にある大阪府立生野聴覚支援学校。
杉田宏容疑者がトップを務める職場です。

杉田宏容疑者のSNS情報

「杉田宏」というワードでfacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

校長という職業柄SNSは公にはせず裏でひそかに女子児童とやり取りをしていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

事件の考察

杉田宏容疑者と女子児童をつなげたものとは?

警察の捜査で杉田宏容疑者はSNSを通じて知り合い、杉田宏容疑者の方から「会ってくれないか」と持ち掛けていたようです。

わいせつ行為は1件だけではない!?

警察は杉田宏容疑者に余罪があるとして本人所有のお携帯電話やパソコンを押収しデータのやり取りを分析しているということです。

杉田宏容疑者にかけられている罪名は

杉田宏容疑者にかけられている容疑は「児童買春」です。

量刑は?

児童買春とは「18歳未満の児童に対し金銭を支払い性行為などを行う」と定義されています。

●児童買春罪:5年以下の懲役または300万円以下の罰金

杉田宏容疑者の供述・認否は?

警察に逮捕された杉田宏容疑者は容疑を認めているとのことです。

杉田宏容疑者の逮捕後の流れ

警察は杉田宏容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(杉田宏容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20日でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴後約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

  • ここまで教師の淫行ニュースが多いと、教員の一定数の志望目的は性的なものだと思う。
    大多数の先生は違うと反論はあろうが、事実として犯行が行われいるし、表にでてるものは一部だろうから2から3割以上はそうなんだろう。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn

スポンサーリンク

まとめ

女子中学生にとって1万円とは大変大きなお金ではないでしょうか。
金額ではありませんが、いい大人が未熟な子供を安い金銭でホテルに連れ込み欲求を満たしたとしたら大変残念でなりません。

女子中学生の心のメンタルケアも行われる必要があると考えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする