【広島市東区福田】自らの家に火を放った諏田義明の顔画像!SMS情報や現場画像

クリスマスイブに住宅が火だるまに!火を放ったのはその住宅に住む若い男。
自らの家に火を放つ奇怪な行動に近隣住民は騒然!

自宅に火を放った容疑者の顔画像や個人SMS情報、火災現場の画像を紹介します。

スポンサーリンク

事件詳細

火災が発生したのは12月24日の夕方4時30分頃。場所は広島県広島市内の木造二階屋の家屋。
「火の回りは早かった」住宅は全焼。

現行犯逮捕されたのは、なんと全焼した家屋の住人である25歳の男
男は酒によい自宅に火を放ちました。
同居していた父親など親族2名は避難して無事とのことです。

容疑者のプロフィール

氏名
諏田義明
読み仮名 すだよしあき
年齢 25
居住地 広島県広島市東区福田
職業 無職

諏田義明容疑者の顔画像

引用:Facebook

諏田義明容疑者のFacebookを特定しました。
私立星槎国際高等学校→広島工業大学専門学校に通っていたようです。

報道番組でも取り上げられました

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn

夕方の報道番組で大きく放送されました。

火災現場画像

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn

身の毛もよだつ火災のようす。
木造なだけに火の勢いは凄まじいものがありました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn

消防による懸命な消火活動により鎮火したようです。

諏田義明容疑者のSNS情報

  • 諏田義明のFacebook検索結果 0件ヒット

「諏田義明」というワードでアカウントをリサーチしましたが、特定には至りませんでした。

スポンサーリンク

放火の動機

現行犯逮捕された諏田義明容疑者は放火当時、酒に酔っていた状態だったそうです。
また放火方法に関し手持ちのライターで自身の部屋に火を放ったようです。

119番通報は諏田義明容疑者が自ら行ったそうです。

自ら通報しているあたりが、酒の勢いで及んだ行為であり計画的な犯行では
なかったのかと推測します。

容疑がかけられている罪名は

放火は人の命を奪いかねない大変危険な犯罪行為であり
量刑も重罪が法定されています。

正式には放火罪という罪名となります。

量刑は?

放火罪が刑法の中でも重罪に位置付けられており、量刑も5年以上の懲役
大変重い量刑が法定化されています。

一方で被害者側の示談交渉により減刑となることもあるそうです。

しかし今回のケースでは自らの家に火を放った訳ですから、今後の警察の送致判断や
検察の起訴・不起訴処分の行方が気になるところです。

諏田義明容疑者の供述・認否は?

警察署に連行された諏田義明容疑者、取り調べに対し
「自分がやった。火をつけたのは間違いない」
「父親を困らせたかった」と容疑を認めているということです。

諏田義明容疑者の逮捕後の流れ

警察は諏田義明容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(諏田義明容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20日でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴後約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

スポンサーリンク

まとめ

以前動画投稿サイトにジッポライターを触っていて、誤って自らの部屋に火を放って
しまった動画が話題となったことがあります。

諏田義明容疑者も動画投稿などしていたのでしょうか。

また25歳で無職で自宅暮らしということは俗に言うプータローや
親のすねをかじりながらの引きこもり生活をしていた可能性もあります。

親からすれば自宅に息子が火を放つなどたまったものではありませんね。
歪んだ親子関係があったのでしょうか。

ぜひ容疑者には構成してもらいたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする