【速報!】静岡市駿河区でパトカー追跡で18歳少年がバイク事故で重体!事故現場交差点を特定!

静岡市駿河区で16日午後11時40分頃、パトカーに追跡されていた原付バイクと乗用車が交差点で衝突する事故があり、原付に乗っていた18歳の少年が意識不明の重体!
パトカーの追跡は適正だったのか。事故現場の画像や静岡県警のコメントなど事故の詳細を紹介します。

スポンサーリンク

報道番組でも取り上げられました

JNN

4月18日朝の報道番組でも放送されました。

事故の痕跡

JNN

重体となった少年はアスファルトに体を強く打ちつけたものとみられます。

事故現場画像(グーグルビュー)

事故は国道150号線上の見通しのよい交差点で発生しました。

スポンサーリンク

意識戻らず・・・

報道発表によればこの事故で、原付バイクに乗っていた18歳の少年が全身を強く打ち医療機関に搬送され意識不明の重体となっています。

暴走行為の末の事故か

静岡県警の説明によりますと、現場付近の住民から「バイクが集団で走っていて騒音がする」という多数の通報を受けパトカーが急行。4台のバイクを発見しうち1台を追跡しました。

重体となった少年は

重体となった少年が運転していた原付バイクは信号無視を繰り返し、現場小坂の交差点に赤信号で進入し乗用車と衝突する事故が起きたということです。

静岡県警のコメント

静岡県警は今回の追尾捜査に対し「現時点で追跡は適正だった」と説明しています。

ネットの反応

スポンサーリンク

まとめ

暴走族による集団暴走は近隣住民に取って迷惑行為のなにものでもありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする