佐々木潤一容疑者を住宅進入後寝ていた女子中学生への性的暴行容疑で逮捕!容疑者の顔画像やSNS情報を公開。ネットの反応は!?

【恐怖】兵庫県川西市で深夜に男が民家に侵入、寝ていた女子中学生に性的暴行!両親や兄弟は犯行に気づかず。

逮捕された男の顔画像や事件の詳細、ネットの反応など紹介します。

スポンサーリンク

事件の詳細

事件が起きたのは昨年2018年12月15日の深夜、逮捕された男が住宅に進入し寝ていた女子中学生に性的暴行を加えた恐怖の事件。

容疑者のプロフィール

氏名 佐々木潤一
読み仮名 ささきじゅんいち
年齢 30
居住地 兵庫県川西市
職業 アルバイト

佐々木潤一容疑者の顔画像

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。
公開されましたら追記致します。

報道番組でも取り上げられました

引用:FNN

2月3日(日)深夜の報道でも一報が流れました。

佐々木潤一容疑者が勾留されている兵庫県警川西警察署の画像

兵庫県川西市丸の内町1-1にある兵庫県警川西警察署。ここに佐々木潤一容疑者の身柄があるもようです。

佐々木潤一容疑者のSNS情報

「佐々木潤一」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

犯行現場を深夜に物色!?

報道発表によれば佐々木潤一容疑者は12月15日の深夜未施錠の住宅に進入したとのことです。深夜の住宅街で1件1件未施錠の民家を息をひそめ調べ歩いていたのでしょうか。

民家への侵入経路判明

警察の捜査で佐々木潤一容疑者は未施錠の1階部分の窓から入り、2階へ侵入。寝ていた女子中学生に卑劣な犯行におよんだということです。

佐々木潤一容疑者の犯行が金品等を狙った窃盗の目的で偶然寝ていた女子中学生を見つけ、性的暴行におよんだのか、当初から女子生徒への性的暴行目的で侵入したのか不明です。

犯行当時建物には家族も就寝していた

当時、1階に女子生徒の両親が、2階の別の部屋には兄がそれぞれ寝ていたようですが、家族は犯行に気付かなったということです。

女子中学生の経験した恐怖の重さは計り知れません。佐々木潤一容疑者は民家内で音を殺して動き回っていたのでしょう。

佐々木潤一容疑者にかけられている罪名は

川西署に身柄を拘束された佐々木潤一容疑者にかけられている容疑は「強制性交等罪」です。

2017年までは強姦罪と言われていました。

量刑は?

強制性交等罪の量刑は5年以上の有期懲役となっています。また懲役の上限は原則20年までとなっているようです。

初犯かどうか、計画性の有無、示談の行方など個別の事案を考慮して量刑が下されます。

佐々木潤一容疑者の供述・認否は?

佐々木潤一容疑者は取り調べに対し容疑を認めているということです。

佐々木潤一容疑者の逮捕後の流れ

兵庫県警川西警察署は佐々木潤一容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(佐々木潤一容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20日でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴後約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

  • なんで女の子がいる部屋がわかったんだ?
    家の中を歩き回って探したのならさすがに家族も気づくと思うが。

    https://headlines.yahoo.co.jp/

  • これは、もうー死刑にしてほしい!
    ご家族を思うと居た堪れない

    こんな輩は、また再犯するから。

    https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

女子中学生が心に受けた衝撃は計り知れません。一生背負うことのよう心のケアを切に期待します。

ぜったい許せません!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする