【速報/埼玉県蕨市殺傷事件】高校生が刃物で首刺される!男は現在も逃走中! 

事件現場周辺情報や逃走している男の身なりなど事件の詳細をご紹介します。

7月16日(火)午前3時30分頃、埼玉県蕨市内の住宅でこの家に住む男子高校生が突如男に刃物で襲撃される事件が発生しました。男は男子高校生を刺したあと刃物を持ったまま現在も逃走しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

事件現場周辺情報

深夜の住宅で刃物を持った男が侵入し切りつけた凶悪事件は埼玉県蕨市北町内で発生しました。湘南新宿ラインと国道17号が走るエリアです。

逃走している男の特徴は?

性別
年齢層 年齢20歳代~30歳代
身長 およそ身長175Cm
体型 やせ型
上半身の身なり 薄いグレーの作業着
下半身の身なり 黒色の長ズボン

捜査本部が置かれる可能性のある警察署は?

今後埼玉県蕨市錦町1丁目12-21にある埼玉県警蕨警察署に捜査本部が置かれる可能性があります。事件現場から目と鼻の先に設置されています。

報道番組でも取り上げられました

NNN

7月16日(火)朝の報道番組でも第一報が放送されました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通報者は

報道発表によれば埼玉県蕨市北町の住宅でこの家に住む33歳の女性から「人が刺された」と119番通報が入電されたそうです。共に生活している親族が通報したのでしょうか。

首を刺された男子高生の病状

刺されたのはこの家に住む17歳の男子高生で、首を刺されており医療機関に救急搬送され治療を受けています。男子高生は搬送時には意識があったということです。

事件当時男子高校生と同居している42歳の父親が2階から階段を駆け降りる逃走犯を目撃したそうです。

逃走している容疑者にかけられる可能性のある罪名は

埼玉県警が行方を追っている逃走犯にかけられる可能性のあるの容疑は「殺人未遂罪」です。

量刑は?

殺人未遂罪は殺人罪と同等に扱われると刑法に書かれています。殺人未遂罪の場合減刑対象となることがあります。

法定では懲役5年以上と規定されています。実際判例では懲役7年以下が大半を占めています。

逃走している被疑者の逮捕後の流れ

埼玉県警は容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

●とても怖いです。 刺された高校生のご無事を祈ります。

●今速報入りました。もっと早く情報欲しかったです。とっくに子供も登校してしまいました。

●埼玉県南部には 警報を出すべきである。

●子どもが家を出る前にこういうニュースは速報でも流してください、怖い、、

https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

●事件当時住宅のドアや窓は施錠していたのか、犯人が窓ガラスなどを割って侵入したのか。

●無差別な犯行だったのか、男子高校生に恨みがあった者の犯行?今後の捜査の行方が注目されます。

首をあえて狙ったとすれば殺意を感じざるを得ません。付近の住人の方々は外出を控え閉じまりをするなど最大限の防衛を取る必要があります。

↓あわせて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする