大内美代子容疑者の顔!葛飾窃盗事件【看護師が高齢女性から現金を】女のFacebook情報やネットの反応公開!

逮捕された女の顔画像や個人情報、驚きの被害額や容疑者が現在拘留されている警察署の情報など事件の詳細をご紹介します。

東京都葛飾区で元看護師の女が職務中に、訪問介護先に暮らす認知症の高齢女性のキャッシュカードを無断で盗み、巨額の金銭を不正に引き出し警視庁に逮捕されました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 大内美代子
読み仮名 おおうちみよこ
年齢 57
居住地 東京都葛飾区内
職業 元看護師のホームヘルパー

大内美代子容疑者の顔

JNN

認知症の高齢者のキャッシュカードを盗んだとされる大内美代子容疑者。

大内美代子容疑者の自宅周辺情報

大内美代子容疑者の自宅は東京都葛飾区内にあります。

警察署から検察庁に送致されるときの画像

JNN

検察庁での取り調べで何を語るのでしょうか。

報道番組でも取り上げられました

JNN

7月30日(火)夕方の報道番組でも放送されました。

事件現場周辺情報

狙われたのは江東区に住む高齢女性でした。

大内美代子容疑者が勾留されている城東署の画像

大内美代子容疑者の身柄は東京都江東区北砂2-1-24にある警視庁城東警察署に置かれているものとみられます。

大内美代子容疑者のFacebook情報

「大内美代子」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

驚愕の被害額は?

報道発表によれば大内美代子容疑者はおととし2017年7月から去年2018年4月にかけ、ホームヘルパーとして勤務していた訪問介護先の江東区に住む80代女性のキャッシュカード2枚を自宅から盗み、高齢女性の口座から現金124万円を不正に引き出した容疑がもたれています。

さらに!

警視庁城東警察署の発表によれば、被害女性は認知症を患っており大内美代子容疑者は認知症という病気を巧みに利用し暗証番号を聞き出し、複数のキャッシュカードを盗みあわせておよそ1900万円を引き出したそうです。

大内美代子容疑者にかけられている罪名は

城東署に身柄を拘束された大内美代子容疑者にかけられている容疑は「窃盗罪」です。

量刑は?

窃盗罪の刑罰は刑法に10年以下の懲役または50万円以下の罰金と法定されています。
被害額や容疑者の反省の程度などを考慮し裁判所で量刑が決まります。

大内美代子容疑者の供述・認否は?

城東警察署に身柄を拘束された大内美代子容疑者は捜査員の取り調べに対し「多額の借金があった」と供述していて容疑を認めているということです。

大内美代子容疑者の逮捕後の流れ

城東警察は大内美代子容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(大内美代子容疑者を拘束)するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

大内美代子容疑者は2016年当時にも勤務していた老人ホームで入居者のキャッシュカードを盗み出し現金を引き出した同様の手口の窃盗事件で起訴されており保釈中での今回の再逮捕となっています。

↓あわせて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする