≪現役小学校教諭≫大塚淳一容疑者の顔画像!【児童盗撮】男のFacebook情報やネットの反応公開!

逮捕された男の顔画像や個人情報、盗撮の方法や容疑者の自宅周辺情報など事件の詳細をご紹介します。

徳島県鳴門市で勤務先の小学校で児童の着替え姿を盗撮したとして、7月31日(水)神奈川県警は現役小学校教師を逮捕しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 大塚淳一
読み仮名 おおつかじゅんいち
年齢 41
居住地 徳島県鳴門市撫養町黒崎
職業 小学校教諭

大塚淳一容疑者の顔

NNN

教育者であるはずの教諭が信頼を裏切る行為にでたのでしょうか。

大塚淳一容疑者の自宅周辺情報

大塚淳一容疑者の自宅は徳島県鳴門市撫養町黒崎にあります。徳島県道42号線が走り飲食店などがあるエリアです。

捜査員に連れられ手には手錠

NNN

教え子たちは手首に縄や手錠が巻かれている大塚淳一容疑者にショックを受けていることを推察します。

報道番組でも取り上げられました

NNN

8月1日(木)深夜の報道番組でも放送されました。

事件現場周辺情報

大塚淳一容疑者による児童ポルノ事件は徳島県鳴門市内の小学校で発生しました。

大塚淳一容疑者が勾留されている鳴門署の画像

大塚淳一容疑者の身柄は徳島県鳴門市大津町吉永755-7にある徳島県警鳴門警察署に置かれているものとみられます。

大塚淳一容疑者のFacebook情報

「大塚淳一」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プール授業の前後

報道発表によれば大塚淳一容疑者は今年2019年7月16日の午後、鳴門市内の勤務先である小学校教室内で自身が担任を務めるクラスの児童を含む小学4年の男児2人がプールの授業のために着替える姿を、所持していた自身のタブレット端末で隠し撮りしたとされています。

動かぬ証拠が

盗撮行為に及んだ当日の夜、関係県警が関係先として大塚淳一容疑者の自宅で事情を聴いていたところ、タブレット端末に保存されていた映像が見つかったそうです。

大塚淳一容疑者の日ごろのようす

大塚淳一容疑者は学校内で普段からタブレット端末を持ち歩いていたそうです。

逮捕に至った経緯

捜査員は昨年2018年8月頃からサイバーパトロールで児童ポルノの販売事案を見つけ大塚淳一容疑者の関与も含め捜査を進めていたそうです。

大塚淳一容疑者にかけられている罪名は

徳島県警に身柄を拘束された大塚淳一容疑者にかけられている容疑は「児童ポルノ禁止法違反(製造)」です。

量刑は?

盗撮による児童ポルノ製造罪の量刑は他人に知られることなく盗撮した場合、3年以下の懲役又は300万円以下の罰金刑となっているようです。

大塚淳一容疑者の供述・認否は?

徳島県警に身柄を拘束された大塚淳一容疑者は捜査員の取り調べに対し容疑を認めているということです。

大塚淳一容疑者の逮捕後の流れ

徳島県警は大塚淳一容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(大塚淳一容疑者を拘束)するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

自身の性癖のためだったのか、盗撮動画の販売が目的だったのか今後の動機の解明が待たれます。いずれにしても夏休み期間中に出来事で子どもたちや保護者のショックは計り知れないと推察します。

引用元:毎日新聞

↓あわせて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする