大嶋勇翔ちゃん(5)が誤って転落【転落した場所は】事故現場周辺情報を公開!

栃木県真岡市で4日(土)午後4時頃、近くで遊んでいた幼児が用水路に流されているのを父親が発見し救助しましたが手遅れの結果となってしまいました。

亡くなった男の子の情報や事故現場画像、男の子の事故当時の様子など事故の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

亡くなった男の子の情報

氏名 大嶋勇翔ちゃん
読み仮名 おおしまゆうと
享年 5
居住地 栃木県真岡市上高間木
性別 男子

大嶋勇翔ちゃんの自宅周辺情報

真岡市の飲食店や量販店などが立ち並ぶ比較的賑やかなエリアです。このエリアの自宅から出かけ水の事故に遭遇することになりました。

スポンサーリンク

事故現場画像(グーグルビュー)

大嶋勇翔ちゃんが誤って転落した真岡市上谷貝の用水堀の画像です。画像の場所が事故現場と断定はしておりませんが、このような場所で命を落とす結果となってしまいました。

事故当時の勇翔ちゃんの行動

報道発表によれば勇翔くんは用水堀近くの畑で農作業をする家族とともに現場を訪れていて、きょうだい2人と遊んでいたという。

第一発見者は?

5月4日(土)午後2時半ごろ、父親が勇翔ちゃんの姿が見当たらないことに気づき用水堀を探したところ約3Km離れた下流で流されていたところを発見しました。

事故当時の用水路の状況

用水堀は幅約1.7mで深さ約1mあったそうです。事故当時は田んぼに水を引き入れるためほぼ満水だったということです。

5歳の平均身長を調べて見ました

スクスクのっぽくん

5歳男子の平均身長は106cm~112cmのようです。用水堀の深さは約1mということですので足が底に付いたとしても口と鼻は水の中だった可能性もあります。

ネットの反応

スポンサーリンク

まとめ

用水路で遊んでいて誤って転落し溺れてしまった可能性があります。これこそ悲劇です。母親の気持ちを察すると言葉もでません。

ご冥福をお祈り申し上げます。

↓併せて読みたい『今週』全国で発生した事件・事故↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする