大澤拓馬(おおさわたくま)/31歳の顔画像リサーチ!酒気帯び運転事故を起こし死者も!Facebook情報を公開。ネットの反応は!?

大阪府豊中市で4月4日午前2時頃、酒気帯び運転の軽自動車と新聞配達員の男性が乗車していたミニバイクが衝突し配達員は死亡しました。逮捕された男の顔画像や個人情報、事故現場や事故車両の無残な画像など事故の詳細に迫ります。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 大澤拓馬
読み仮名 おおさわたくま
年齢 27
居住地 大阪府箕面市
職業 会社員

亡くなった被害者の情報

氏名 高津喜代さん
読み仮名 こうづきよじ
享年 45
職業 新聞配達員

大澤拓馬容疑者の顔

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。
公開されましたら追記致します。

事故当時の天候は?

tenki.jp

事故のあった4月4日深夜の大阪府上空には大きな雨雲は発生しておらず天候と事故の因果関係は考えにくいと推察します。酒気帯びが事故の原因なのでしょう。

報道番組でも取り上げられました

FNN

4月4日正午の報道番組でも取り上げられました。

スポンサーリンク

事故現場画像(グーグルビュー)

痛ましい事故は大阪府豊中市向丘2-12-1付近の交差点で発生しました。近くには小学校もあり人通りの多いエリアです。

衝撃を物語る事故車両

タイヤがぐにゃりと変形しています。

深夜の新聞配達中に事故に巻き込まれた被害者。

フロントガラスとボンネットが大きく破損している大澤拓馬容疑者の事故車両です。

あろうことか大澤拓馬容疑者が乗車していた車内からはビール缶が複数みつかっています。

FNN

大澤拓馬容疑者のFacebook情報

「大澤拓馬」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

事故当時の状況

報道発表によれば交差点を直進していた大澤拓馬容疑者が運転する軽自動車と対向車線から右折しようとしていた高津喜代さんが乗るミニバイクが衝突したということです。

大澤拓馬容疑者にかけられている罪名は

大阪府警に身柄を拘束された大澤拓馬容疑者にかけられている容疑は「道路交通法違反(過失運転致死傷罪)」「自動車運転処罰法」です。

量刑は?

●過失運転致死の場合の量刑は7年以下の懲役若しくは禁錮または100万円以下の罰金
●危険運転致死となれば1年以上の有期懲役と刑法に法定されています。

大澤拓馬容疑者の供述・認否は?

大阪府警に身柄を拘束された大澤拓馬容疑者は捜査員の取り調べに対し、「酒を飲んで事故を起こしたことに間違いない」と供述し容疑を認めているということです。

大澤拓馬容疑者の逮捕後の流れ

大阪府警は大澤拓馬容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(大澤拓馬容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

・これ殺人罪を適用していい。

  • これだけ色々言われてても飲酒運転が減らないのは
    何だかんだで刑が軽いからだと思う。

  • 日本は犯罪者に優しいから、飲酒運転や高齢者の事故が減らない。
    罪が重くなっても減らないと思うけど、政治家や警察には、もっと真剣に考えてほしい。

  • もう法律で取り締まる限界かもね。
    車に飲酒検知装置を取り付けるとか何らかの機械的方法で防ぐしかないよ。
    それと免許にICチップを入れて車に読み込んでからでないとエンジンが掛からないようにするとかすれば無免許運転も無くなるし、知人の免許を借りて運転した場合の罰則も設ければ実現可能と思う。
    ICにすれば違反処理の時間短縮になるし個人情報漏洩リスクよりも恩恵が多いと思うが…
    もう異常者の良心に期待するのは終わりにしよう!

  • 死ぬ方が逆だろ。

https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

目立ちたい、人の目をひくたいという浅はかな動機で車内にビール缶を放置していたのではないでしょうか。若気の至りではすまされません。きちっと罪を償うことが人の道です。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする