大沢康貴容疑者を強盗殺人容疑で逮捕!容疑者の顔画像やSNS情報を公開。ネットの反応は!?

長野県飯田市で発生した強盗殺人事件。約半年の捜査により容疑者を逮捕!
被疑者と被害者の間に何があったのか。

逮捕された被疑者の顔画像や個人SNS情報、ネットの反応などを紹介します。

スポンサーリンク

事件詳細

強盗殺人事件が発生したのは昨年2018年6月、場所は長野県飯田市の賃貸アパートの一室
当時アパートに住んでいた死亡男性宅を逮捕された大沢容疑者が訪れ殺害した事件。

両者には借金をめぐるトラブルがあったようです。

容疑者のプロフィール

氏名 大沢康貴
読み仮名 おおさわやすたか
年齢 35
居住地 長野県飯田市正永町
職業 自称無職

死亡した男性の情報

氏名 宮沢道則さん
読み仮名 みやざわみちのり
年齢 43
居住地 長野県飯田市松尾新井
職業 無職
アパートの部屋番号 205号室

大沢康貴容疑者の顔画像

現在まで逮捕時及び警察署から検察庁に送致されるときの画像などは報道発表されていませんでした。

新たな情報が公開されましたら追記致します。

報道番組でも取り上げられました

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn

1月17日(木)深夜に第1報が放送されました。

事件現場画像

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn

真新しい賃貸アパートが一点殺人現場と化しました。

事件現場となった長野県飯田市の事件現場付近の画像です。
伊那八幡駅の東側、天竜川沿いの地域です。

大沢康貴容疑者のSNS情報

「大沢康貴」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

スポンサーリンク

事件の考察

報道発表によりますと殺害方法はひも状のようなもので首を絞めた絞殺です。
また大沢康貴容疑者は犯行後死亡した宮沢さんの財布を奪って逃走したとのことです。

悪質性高い事案です。

2人の関係性

もともと2人は知り合いでお金の貸し借りによるトラブルから今回の強盗殺人事件が発生してしまったようです。

犯行は複数犯!?

長野県警の発表では捜査に支障がでるとの理由から事件の詳細は明らかにされていません。
見張り役など逮捕できていない別の犯人に情報が渡らないためなのでしょうか。

大沢康貴容疑者にかけられている罪名は

長野県警に逮捕された大沢康貴容疑者にかけられている罪名は「強盗殺人罪」です。

量刑は?

強盗殺人罪の量刑は死刑か無期懲役しかない極めて重たい刑が法定されています(刑法240条)。

お金などを奪う事件がほとんどで目撃者を殺害したことでも強盗殺人罪の刑にとわれるようです。

大沢康貴容疑者の供述・認否は?

長野県警は捜査に支障がでるとの理由から現段階で大沢康貴容疑者の供述内容や認否を明らかにしていません。

大沢康貴容疑者の逮捕後の流れ

長野県警は大沢康貴容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(大沢康貴容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20日でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴後約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

  • 殺人も強盗も当然ものすごく悪いことなんですが
    、35歳と43歳共に無職ということのインパクトが大きかったです。時代のせいなんですかね。地域のせいっていうのもあるのでしょうか?個人の問題も当然あるでしょうけども。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn

スポンサーリンク

まとめ

借金の額などは明らかにされていませんが果たして殺害するほどの多額なものだったのでしょうか。

そしてお金の代わりに人生を棒にふる結果となってしまうのでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする