大野セツ子さん(64)、永遠さん(18)死去!相手の齋藤亮太さん(27)のFacebook情報は。ネットの反応は!?

栃木県那須塩原市内の交差点で大型トレーラーと軽乗用車が衝突する事故があり、高校生を含む2人が死亡した悲劇の事故が発生しました。亡くなった方々の情報や事故現場の画像、事故周辺情報など事故の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

死亡した方々のプロフィール

氏名 大野セツ子
読み仮名 おおのせつこ
年齢 64
居住地 不明
職業 パート従業員
氏名 大野永遠
読み仮名 おおのとわ
年齢 18
居住地 不明
職業 高校生

報道番組でも取り上げられました

JNN

3月21日(木)朝の報道番組で第一報が放送されました。

スポンサーリンク

大型トラックドライバーの情報

氏名 齋藤亮太さん
読み仮名 さいとうりょうた
年齢 27
居住地 栃木県那須塩原市内
けがの程度 大きな怪我なし

事故現場画像

JNN

事故現場にはブレーキ痕が長くのこされています。見通しの良い片側一車線の道路です。

事故現場周辺情報

黒磯駅や東北新幹線が通るエリアです。

大野セツ子さん、大野永遠さん、齋藤亮太さんのFacebook情報

「大野セツ子」「大野永遠」「齋藤亮太」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

Facebook検索結果をご紹介します。

「大野セツ子」

「大野永遠」

「齋藤亮太」

スポンサーリンク

事件の考察

JNN

事故現場のタイヤ痕から大型トレーラーがブレーキを踏んだと思われます。

交通事故での被疑者にかけられている罪名は

交通事故で過失がある被疑者にかけられる容疑は「過失運転致死罪」です。

量刑は?

●過失運転致死の場合の量刑は7年以下の懲役若しくは禁錮または100万円以下の罰金
●危険運転致死となれば1年以上の有期懲役と刑法に法定されています。

ネットの反応

・トレーラーのドライバーが、さん付けになってる事から軽の親子の方に落ち度が有ったのだと思うが、これからは全車ドライブレコーダーの設置義務化に変えて事故内容を明確にわかるようにした方が良いと思う。

遺族の方にとって辛い事で直ぐに受け入れられる事ではないが、あやふやな気持ちでいるよりも納得できるかも知れない。

  • トレーラーが相手では軽自動車ではどうしようもないですね。高校生なのに出会い頭とは言え亡くなってしまった事・・お悔やみ申し上げます。
    後5秒ズレテ居れば、二人とも元気な日を迎えられたのに無常ですね。

  • どちらに原因があるかは分からないけれど、一時停止、安全確認という最低限のことを怠ると、この様な悲しい結末になってしまう。

    また、安全を確保するという意味では、自分が優先だから、という考えも改めなくてはならない。

  • トレーラのブレーキ痕が長いけど、トレーラの速度はどうだったか?
    また、軽自動車側に止まれ線があったので、左右確認がどうだったか?
    しかし、事故原因比率が確定したところで、亡くなった人は、戻らない・・・

  • 大型トレーラーと軽乗用車が出会い頭じゃひとたまりもない
    母親の年齢、息子さんの名前に少しびっくり
    ご遺族にはお悔やみ申し上げたい…

https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

とつじょ命を落とす結果となった親子、ご冥福をお祈りいたします。

警察は事故の原因を詳しく調べているということです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする