尾松大義教師の顔画像リサーチ!教え子の首絞めた容疑で逮捕!Facebook情報を公開。

大阪府大阪市の中学校で3月8日午前11時30分頃、中学1年生(13)を受け持つ教師が生徒の首を絞める行き過ぎた指導が発覚!逮捕された教諭の顔画像や実名、学校名、行き過ぎた指導の動機など紹介します。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 尾松大義
読み仮名 おまつひろよし
年齢 33
居住地 大阪市豊中市内
職業 大阪市立中学校教員

尾松大義容疑者の顔

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。
公開されましたら追記致します。

尾松大義容疑者の自宅周辺画像

尾松大義容疑者の自宅は大阪市の北側、中学自動車道や名神高速道路などが走るエリアです。

スポンサーリンク

尾松大義容疑者が勤務している中学校名は?

このことに対し大阪市のHP上の中学校情報に関し今回の事件を受けてなのか、閲覧できない状態になっていました。

大阪市HP

情報規制が働いたのでしょうか。大阪市此花区内の中学校という情報までリサーチできました。

 尾松大義容疑者が勾留されているとみられる大阪府警此花署の画像

尾松大義容疑者のFacebook情報

「尾松大義」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

行き過ぎた体罰の詳細

休み時間の教室で尾松大義容疑者が男子生徒の首を手で絞めるなどをして軽傷を負わせたとされています。

体罰に至った経緯

報道発表によれば被害生徒が授業中に居眠りしたことに腹を立て生徒を休み時間に呼び出し、暴行を加えたということです。

今回が始めてではなかった

尾松容疑者は別の生徒に対する体罰で過去に2回懲戒処分を受けていたそうです。なぜそのような教師を担任にさせているのでしょうか。大阪市教育委員会の責任も今後問われそうです。

尾松大義容疑者にかけられている罪名は

此花署に身柄を拘束された尾松大義容疑者にかけられている容疑は「傷害」です。

量刑は?

傷害罪の懲役刑は刑法に懲役15年以下と法定されているようです。また傷害の程度が軽微な場合、罰金刑などになることもあります。

被害者と加害者の間で示談が成立することもあります。執行猶予が付くこともあるようです。

尾松大義容疑者の供述・認否は?

此花警察署に身柄を拘束された尾松大義容疑者は捜査員の取り調べに対し「暴力はふるったが、首は絞めていない。授業態度を何度も注意したが直らないので厳しく指導したなどと供述し容疑を一部否認しているということです。

尾松大義容疑者の逮捕後の流れ

此花署は尾松大義容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(尾松大義容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

スポンサーリンク

まとめ

子供も我慢できなければまた我慢できない大人も増えているということでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする