沖野右京容疑者を高齢女性を狙った悪質詐欺犯で逮捕!容疑者の顔画像やSNS情報を公開。ネットの反応は!?

【東京大田区】で高齢女性を狙った悪質詐欺事件の犯人を逮捕。判断能力の低下している高齢者を狙った事件の容疑者の顔画像や巧みな言葉で誘導した事件の詳細を紹介します。

スポンサーリンク

事件詳細

詐欺事件が発生したのは昨年2018年6月、東京都大田区在住の80代の高齢女性を訪問しキャッシュカードを言葉巧みに騙し金融機関で現金を引き出し姿をくらました事件。

容疑者のプロフィール

氏名 沖野右京
読み仮名 おきのうきょう
年齢 21
職業 無職

沖野右京容疑者の顔画像

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn

弱い者を狙った犯行の動機はなんなのでしょうか。

警視庁田園調布署から検察庁に送致されるときの画像

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn

検察官の取り調べに素直に向き合ってもらいたいところです。

報道番組でも取り上げられました

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn

1月18日(金)夕方の報道番組でも放送されました。

沖野右京容疑者が勾留されている警視庁田園調布署の画像

現在身柄を拘束されている警視庁田園調布署の画像です。

沖野右京容疑者のSNS情報

「沖野右京」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

巧妙な手口

沖野右京容疑者は仲間と共謀し「キャッシュカードが不正に使われていると嘘の電話が金融庁にかかってきている」と金融庁職員を装い高齢女性宅を訪問したようです。

また高齢女性に対し封筒にキャッシュカードと暗証番号を書いたメモを入れるよう説明し、女性が目を離したすきに空の封筒とすり替えたとされています。

窃盗物

沖野右京容疑者は窃盗として高齢女性からだまし取った物はキャッシュカード3枚

被害額

沖野右京容疑者は3枚のキャッシュカードを盗み、金融機関のATMを操作し現金100万円を引き出した疑いが持たれています。

沖野右京容疑者にかけられている罪名は

逮捕された沖野右京容疑者にかけられている容疑は「窃盗罪」です。

量刑は?

窃盗罪の刑罰は刑法に10年以下の懲役または50万円以下の罰金と法定されています。
被害額や容疑者の反省の程度などを考慮し裁判所で量刑が決まります。

沖野右京容疑者の供述・認否は?

沖野右京容疑者は警察の取り調べに対し「覚えていません」と容疑を否認しているということです。

沖野右京容疑者の逮捕後の流れ

田園調布署は沖野右京容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(沖野右京容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20日でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴後約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

スポンサーリンク

まとめ

金融機関ではオレオレ詐欺などの事件を予防する注意喚起があちらこちらに掲示してありますが、犯人が直接ATMを操作してしまえばなかなか犯行も気づかれないですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする