岡田猛容疑者の顔画像?「包丁で女性の胸を刺した」男のFacebook情報やネットの反応公開!

逮捕された男の顔画像や個人情報、刺された女性の病状は容疑者が現在拘留されている警察署の情報など事件の詳細をご紹介します。

埼玉県川口市で6月21日(金)午前6時頃、友人の51歳女性の胸を刃物で刺したとして男が逮捕されました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 岡田猛
読み仮名 おかだたけし?
年齢 66
居住地 千葉県成田市三里塚光ケ丘
職業 警備員

岡田猛容疑者の顔

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。
公開されましたら追記致します。

岡田猛容疑者の自宅周辺情報

岡田猛容疑者の自宅は千葉県成田市三里塚光ケ丘にあります。成田空港に近いエリアです。

事件現場画像

刃物での切り付け事件は埼玉県川口市栄町の被害女性のマンションで発生しました。

岡田猛容疑者が勾留されている川口署の画像

岡田猛容疑者の身柄は埼玉県川口市西青木3丁目2-4にある川口警察署に置かれているものとみられます。

岡田猛容疑者のFacebook情報

「岡田猛」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

包丁で胸部を

報道発表によれば岡田猛容疑者は川口市栄町の女性が住むマンションで、包丁で胸を突き刺し殺害しようとした容疑がかけられています。

事件発覚の経緯

今回の殺人未遂事案は岡田猛容疑者が「包丁で女性の胸を刺した」と自ら110番通報したということです。川口署の捜査員が現場へ急行すると被害女性があおむけに倒れていたそうです。

被害女性の怪我の程度

胸部を刺された51歳女性は重傷を負ったものの救急搬送時は会話ができたということです。当たり所が悪ければ急所を損傷し大量出血で即死だった可能性があります。

岡田猛容疑者にかけられている罪名は

川口署に身柄を拘束された岡田猛容疑者にかけられている容疑は「殺人未遂罪」です。

量刑は?

殺人未遂罪は殺人罪と同等に扱われると刑法に書かれています。殺人未遂罪の場合減刑対象となることがあります。

法定では懲役5年以上と規定されています。実際判例では懲役7年以下が大半を占めています。岡田猛容疑者の悪意性、計画性、殺意などが判断され量刑となります。

岡田猛容疑者の供述・認否は?

川口警察署に身柄を拘束された岡田猛容疑者の認否に関し現在まで明らかにされていません。

岡田猛容疑者の逮捕後の流れ

川口警察は岡田猛容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(岡田猛容疑者を拘束)するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

包丁は岡田猛容疑者が所持していたのか、それとも被害女性宅の台所などに置いてあった包丁を手に取ったのか、犯行の計画性に大きく影響する状況になります。また岡田猛容疑者と被害女性の関係性はいまだ明らかになっていません。

今後の捜査の行方が待たれます。

引用元:SANKEI NEWS

↓あわせて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする