岡田秀之容疑者の顔画像リサーチ!現役高校教諭がパトカーを挑発!?Facebook情報を公開。ネットの反応は!?

三重県の東名阪自動車道で4月13日午後3時45分頃、車5台にあおり運転を繰り返し、前方を走る車に当て逃げし、パトカーの制止を振り切って約30Kmにわたりカーチェイスしたとして現役の県立高教師が逮捕されました。

逮捕された男の顔画像や個人情報、容疑者が運転していた車種、暴走を繰り返した高速道路の情報、勤務する高校名など事件の詳細を紹介します。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 岡田秀之
読み仮名 おかだひでゆき?
年齢 56
居住地 岐阜県大垣市内
職業 大垣養老高校商業科担当

岡田秀之容疑者の顔

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。
公開されましたら追記致します。

岡田秀之容疑者が勤務している高校特定

岡田秀之容疑者は岐阜県養老郡養老町祖父江向野1418-4にある岐阜県立大垣養老高等学校の現役教師です。

岡田秀之容疑者の自宅周辺情報

岡田秀之容疑者の自宅は名古屋の北西に位置する岐阜県大垣市内にあります。

暴走を繰り返した高速道路の情報

岡田秀之容疑者は東名阪自動車道であおり運転や当て逃げ行為を繰り返し東名阪自動車道桑名ICから高速を降り一般道に進入、その後も停車することなく暴走は続きました。

スポンサーリンク

岡田秀之容疑者が乗っていた車種

TOYOTA公式HP

岡田秀之容疑者は事故当時TOYOTA社の「SAI」に乗っていたそうです。
※車色や型は同型ではありません。

桑名ICから高速を降り一般道に進入後の動き

岡田秀之容疑者は桑名ICから一般道に降りた後もパトカーの静止を無視して岐阜県大垣方面に向かう国道258号を北進しました。自宅に戻ろうとしていたのでしょうか。
※画像は桑名ICから国道258号線に入った付近の道路です。見通しのよい片側2車線道路を暴走した?

一般道で赤信号無視した現場画像

報道発表で「桑名市西汰上の交差点で赤信号を無視して突っ切った」とあります。桑名市西汰上の信号のある交差点は一か所でしたので上記画像が赤信号を暴走した現場として濃厚です。

現行犯逮捕現場

現行犯逮捕された現場は桑名市から国道258号線を北進し岐阜県を超え海津市の路上です。報道でも「国道はやがて片側2車線から1車線になり、岐阜県内に入ったところで」とありましたので上記画像付近で御用となったようです。

岡田秀之容疑者のFacebook情報

「岡田秀之」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

当て逃げされた被害者の情報

報道発表によれば当て逃げされた40代男性が運転していた乗用車の右前方部分と、岡田秀之容疑者の車TOYOTA社のSAIの左後ろのフェンダーに擦過痕がありました。追い越しをした際に接触した可能性があり事故不申告容疑でも捜査する流れのようです。

岡田秀之容疑者にかけられている罪名は

三重県警に身柄を拘束された岡田秀之容疑者にかけられている容疑は「あおり運転」です。

量刑は?

威力業務妨害は刑法で3年以下の懲役または50万円以下の罰金と法定されています。
社会的にあおり運転に対する罰則の厳格化も高まっていますね。

その他にも赤信号無視や当て逃げなど道路交通法違反容疑もかけられることでしょう。

岡田秀之容疑者の供述・認否は?

三重県警に身柄を拘束された岡田秀之容疑者は捜査員の取り調べに対し「なんとなくスピードを出してしまった」などと供述しているということです。

拘束してからは暴れることもなく素直に容疑を認めていたそうです。

逮捕後釈放

三重県警によると逮捕容疑は信号無視のため、違反切符を切ってその場で釈放し今後調べを進めることになるそうです。

現在は自宅待機処分

今後岡田秀之容疑者が逮捕となった場合の流れ

三重県警は岡田秀之容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(岡田秀之容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

スポンサーリンク

まとめ

あおり運転で悲しい事故が相次ぎ報道されている昨今、抑止は働いていないようです。高速道路から一般道をも含めた暴走行為。犠牲者がでない大事故とならなかったことは不幸中の幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする