岡田真和の顔公開!改元詐欺とは?「改元にともない書類の変更が必要だ」などと銀行カード詐取

やはり出た!改元に便乗した詐欺事件!新たな手口の「改元詐欺」とは?逮捕された容疑者は逮捕前取材にも受けていた!

逮捕された男の顔画像や実名、Facebook情報など悪質詐欺事件に迫ります。

スポンサーリンク

事件詳細

 「改元にともない書類の変更が必要だ」などとうそをつき、キャッシュカードをだましとろうとしたとして、不動産会社役員の男が逮捕されました。男は逮捕前、JNNの取材に関与を否定していました。

「岡田容疑者が神奈川県警の捜査員に連行されていきます」(記者)

詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは、東京・豊島区に住む不動産会社役員の岡田真和容疑者(44)です。

岡田容疑者は今年1月、横浜市の73歳の女性宛に手紙を送りつけ、「改元による銀行法改正に伴い、個人情報が書かれた書類の変更や新規作成が必要」などとうそをついて、暗証番号を記入させた書類とともにキャッシュカードを送らせ、だまし取ろうとした疑いが持たれています。

逮捕前、岡田容疑者はJNNの取材に対し、関与を否定していました。
「(Q.改元詐欺の返送先住所に使われているが?)非常に迷惑していますね。(Q.犯人グループに対しては?)もう、早いところ捕まえていただきたいですね」(JNNの取材に応じる岡田真和容疑者)

警察によりますと、手紙を送りつけられた女性は8年前に亡くなっていて、女性の夫がキャッシュカードを入れずに送り返し、被害にあわずに済んだということです。

今年1月には横浜市内で改元をめぐる同様の詐欺未遂事件が9件発生していて、警察は関連があるか慎重に調べを進める方針です。(07日09:51)

容疑者のプロフィール

氏名
岡田真和
読み仮名 おかだまさかず
年齢 44
居住地 東京都豊島区
職業 不動産会社役員

容疑者の顔画像

JNN

テレビカメラの取材を受けているときの表情です。

神奈川県警に連行されたときの画像

JNN

複数の高齢者を狙う悪質な詐欺で逮捕された岡田真和容疑者。

スポンサーリンク

岡田真和容疑者のSNS情報

「岡田真和」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

岡田真和容疑者にかけられている罪名は

神奈川県警に身柄を拘束された岡田真和容疑者にかけられている容疑は「詐欺未遂罪」です。

量刑は?

今後の捜査で詐欺罪での立件となれば刑法に10年以下の懲役刑と法定されています。また詐欺罪に罰金刑はありません。
計画性や反省の有無、被害額などが量刑に影響し執行猶予となるケースもあるようです。

岡田真和容疑者容疑者の逮捕後の流れ

神奈川県警は岡田真和容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(岡田真和容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

  • 一見いい人そうに見える詐欺師っているよね。

  • 昨今の世の中、
    本当に悪党が増えたなあ、
    何でそういう発想に走るのかね?

  • 反社と一般人の区別が溶けていく時代

  • 早いところ捕まえてもらえたぞ
    希望が叶ってよかったな

https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

新手の詐欺の対象者はいつも高齢者ですね。自己防衛、まずは警察や銀行に相談ですね。早めに芽を摘むことが大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする