野澤輝容疑者(28)の顔画像?「女の子の体を触りたいという気持ちになったから」男のFacebook情報やネットの反応公開!

逮捕された男の顔画像や個人情報、事件現場周辺情報や現在容疑者が現在拘留されている警察署の情報など事件の詳細をご紹介します。

今年2019年5月、名古屋市中区のコインパーキングに止まっていた車に突如乗り込み20歳の女性の体を触るなどしたとして28歳の男が逮捕されました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 野澤輝
読み仮名 のざわこう?
年齢 28
居住地 愛知県東海市
職業 建設会社社員

野澤輝容疑者の顔

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。
公開されましたら追記致します。

野澤輝容疑者の自宅周辺情報

野澤輝容疑者の自宅は愛知県東海市内にあります。名鉄河和線や名鉄常滑線などが走るエリアです。

事件現場画像

無防備な女性を突如襲った卑劣な犯行は名古屋市中区内のコインパーキングで発生しました。名古屋城のあるエリアです。

野澤輝容疑者が勾留されている中署の画像

野澤輝容疑者の身柄は愛知県名古屋市中区千代田2丁目23-18にある愛知県警中警察署に置かれているものとみられます。

野澤輝容疑者のFacebook情報

「野澤輝」というワードでFacebookのアカウントをリサーチした結果同姓同名、居住地も近いアカウントを発見しました。特定はできておりません。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

軽自動車の助手席から侵入か

報道発表によれば野澤輝容疑者は名古屋市中区のコインパーキングに止まっていた軽乗用車の助手席に突如乗り込み、運転席で休憩していた20歳の女性の身体を触るなどしたそうです。

現金も強奪

さらに野澤輝容疑者は女性のカバンから現金およそ7,300円などが入った財布ごと盗んだ容疑が持たれています。

事件発覚の経緯

中警察署によりますと被害女性が直後に警察に相談して事件が発覚しました。警察は捜査を開始しコインパーキング内に設置されたいた防犯カメラの映像などから野澤輝容疑者の関与が浮上、逮捕となりました。

野澤輝容疑者にかけられている罪名は

中署に身柄を拘束された野澤輝容疑者にかけられる可能性のある容疑は「強盗傷害罪」です。

量刑は?

強盗傷害罪となれば、刑法に無期懲役または6年以上の懲役刑と法定されており極めて重い刑が予定されています。したがって初犯であっても執行猶予のない実刑となることもあるようです。

また強制わいせつ罪の容疑をかけられる可能性も考えられます。

野澤輝容疑者の供述・認否は?

中警察署に身柄を拘束された野澤輝容疑者は捜査員の取り調べに対し「女の子の体を触りたいという気持ちになったから」と供述して容疑を認めているということです。

野澤輝容疑者の逮捕後の流れ

中警察は野澤輝容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(野澤輝容疑者を拘束)するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

●かなりの凶悪犯だと思う。身体を触り金まで奪うだなんて。身体を触るならお金を置いていくべきだろう。それもダメだが。

●大事に至らなくて良かった。 犯人は、もうそんなことを二度と出来なくなるような処罰で。

●男性でも無防備な状態なら強盗の危険は伴うし、体力面の劣る女性ならなおのことターゲットになりやすい。 誘拐、レイプ、妊娠、撮影…女性というだけでいわゆる性被害に遭う恐れが常につきまとう事を忘れてはならない。 この手の記事では厳罰という文字を目にするが、厳罰を与えるにはまず被害者が生まれなければならない。 そもそも被害者を生まないためにどうするかといえばまずは自衛策が必要だと思う。

●とりあえずは車に乗ったらカギをかけないと!「事故にあったときにカギがかかっていると救出されにくいからかけない」と言う人がまわりにいますが、救出してもらうほどの事故ならカギがかかっているかいないかなんてそれほど関係無いレベルだろうし、何よりも自分を守るためにはカギかけは重要だと思います。

●鍵は閉めましょう。安全はある程度は自分で。

https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

うやむやにせず警察に被害届を出した被害女性の勇気ある行動に敬服致します。また女性の心のケアを切に願います。

引用元:東海テレビ

↓あわせて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする