北海道札幌市で事故の巻き添えで23歳女性が死亡!事故現場を特定!

北海道札幌市で4月29日(月)午前3時すぎ、市内中心部の交差点でタクシーと軽乗用車が正面衝突する交通事故が発生し、衝突のはずみで横断歩道を歩いていた23歳の女性に事故車両が接触し死亡しました。

痛ましい交通事故が発生した事故現場や大きく損傷した事故車両の画像、事故当時の天候などご紹介します。

スポンサーリンク

死亡した方の情報

氏名 夏見柚衣さん
読み仮名 なつみゆい
享年 23
居住地 札幌市東区
職業 保育士

報道番組でも取り上げられました

JNN

4月29日(月)夕方の報道番組でも放送されました。

スポンサーリンク

事故現場画像(グーグルビュー)

痛ましい事故は北海道札幌市中央区北2条東1丁目付近で発生しました。こちらの横断歩道を夏見柚衣さんが横断していた可能性があります。

事故車両の画像

JNN

事故車両が大きく破損しています。事故当時の衝撃を物語っています。

事故当時の天候

tenki.jp

事故当時の4月29日(月)午前3時頃、札幌市中央区に雨などは降っておらず視界に問題はなかたようです。

夏見柚衣さんのFacebook情報

「夏見柚衣さん」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

余罪は?

報道発表によれば

事故の当事者が酒酔い運転をしていたとすればかけられる罪名は

事故当事者の一方が酒気帯び運転をしていたと仮定した場合にかけられる容疑は「酒気帯び運転」です。

量刑は?

・酒酔い運転は刑法に5年以下の懲役、または100万円以下の罰金となっているようです。
・酒気帯び運転となると3年以下の懲役、または50万円以下の罰金と法定されています。

呼気(吐き出す息のこと)1リットル中のアルコール濃度が0.15mg以上検出された状態に酒気帯び運転となり、0.15mg以下は酒酔い運転と判定されます。

ネットの反応

  • じいさん同士の事故で若者が死に、じいさん2人は生きてる。池袋の事故に続き、若い命を奪わないでもらいたい。

    https://headlines.yahoo.co.jp/

  • 高齢者が関係する事故でまた若い方の命が奪われるなんて本当に止めて欲しい、それもどちらかの信号無視が原因だとしたら事故の巻き添えに成った保育士の女性もご遺族も本当に浮かばれない、ちゃんと交通ルールを守って居れば起きなかった事故、原因を起こした方のドライバーを厳罰に処して貰いたい。

    亡くなられた女性のご冥福をお祈り致します。

  • タクシーは自動ブレーキなどの安全装置が無い時代の車両が多い。

    一般的な自動ブレーキ装置のカメラと警告音のシステムだけを持った製品を開発し、車検時に取り付けを必須にする事で、事故の減少を図って欲しいものです。

    カメラと警報音のみのシステムであれば量産すればとても安価になると思います。

    こういう事故が頻発し、悲惨な結末になる事も多いのになぜ上記のような案が政府や国交省、自動車メーカーから出てこないのでしょうか?

    どこからの発議でもいいので、ぜひ上記案の制度化をお願い致します。

  • もっと自動車事故起こした後はめんどくさい事がたくさんある事を知った方がいい。その人が治るまで、縁は切れないんだよ。怪我させてなかなか縁が切れない。自分が何より居心地悪くて嫌だと思うんだけど。それを考えたら安全運転しようとおもえそうなものだけど。

    https://headlines.yahoo.co.jp/

  • 詳細がハッキリとしていないので何とも言えませんが、また高齢者絡みの事故ですか…。

    亡くなられた方にご冥福をお祈り致します。

    https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

ハンドルを握るという社会的責任を今一度全ドライバーが再認識すべくタイミングにきていると思います。

夏見柚衣さんのご両親のことを考えると言葉もありません。ご冥福をお祈り申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする