中野忠晴容疑者の顔画像?【死は突然に!】勤務先や学歴は?家族は?FacebookやSNS情報/札幌市

北海道札幌市で11月13日(水)夕方6時前、道路を横断中だった70歳女性が車にはねられ死亡する痛ましい事故が発生し北海道警は車を運転していた男を逮捕しました。

逮捕された男の顔画像や個人情報、職業や学歴、容疑者が現在拘留されている警察署の情報など事件の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 中野忠晴
読み仮名 なかのただはる
年齢 65
居住地 北海道石狩市内
職業 会社役員

中野忠晴容疑者の顔

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。公開されましたら追記致します。

中野忠晴容疑者の自宅周辺情報

中野忠晴容疑者の自宅は北海道石狩市内にあります。

亡くなった方の情報

氏名 本間千恵さん
読み仮名 ほんまちえ
享年 70
居住地 北海道札幌市内

報道番組でも取り上げられました

HTB

11月13日(水)夜の報道番組で第一報が入りました。

事故現場特定!

中野忠晴容疑者による死亡交通事故は札幌市北区新琴似5条7丁目の路上で発生しました。片側一車線の見通しの良い交差点のように見えます。

事故当時の天候は?

tenki.jp

死亡交通事故が発生した11月13日(水)夕方6時頃、札幌市上空には雨雲は発生しておらず視界は良好だったと推察します。道も見通しのよい直線道路であり中野忠晴容疑者の注意不足が原因と考えられます。

中野忠晴容疑者が運転していた事故車両

HTB

左ボンネットが大きく破損しています。亡くなった本間千恵さんが激突した場所と推察します。

中野忠晴容疑者の勤務先は?

現在まで中野忠晴容疑者の勤務先や学歴は特定できませんでした。報道発表等されましたら追記情報として上げさせていただきます。

中野忠晴容疑者が勾留されている北署の画像

中野忠晴容疑者の身柄は北海道札幌市北区北24条西8丁目2−20にある北海道札幌方面北警察署に置かれているものとみられます。

中野忠晴容疑者のFacebook情報

「中野忠晴」というワードでFacebookのアカウントを調べた結果5件ヒットしました!

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

中野忠晴容疑者のTwitter情報

「中野忠晴」のTwitter検索結果はこちらです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

横断中の悲劇!

報道発表によれば中野忠晴容疑者は道路を横断中だった近くに住む本間千恵さんを乗用車ではねたとされています。本間千恵さんは事故後医療機関へ緊急搬送されましたが治療の甲斐なく全身を強く打っており死亡が確認されています。

事故の原因は?

中野忠晴容疑者は事故現場は信号機や横断歩道のない片側1車線の直線道路で北海道警は中野忠晴容疑者が前方をよく見ていなかったことが事故の原因とみて調べを進める方針です。

中野忠晴容疑者にかけられている罪名は

北海道警に身柄を拘束された中野忠晴容疑者にかけられている容疑は「過失運転致死罪」です。

量刑は?

●過失運転致死傷罪の場合の量刑は7年以下の懲役若しくは禁錮または100万円以下の罰金
●危険運転致死となれば1年以上の有期懲役と刑法に法定されています。

中野忠晴容疑者の供述・認否は?

北海道警に身柄を拘束された中野忠晴容疑者の認否に関し現在まで明らかにされていません。

中野忠晴容疑者の逮捕後の流れ

北海道警は中野忠晴容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(中野忠晴容疑者を拘束)するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

●一人暮らしの祖母の家に滞在中、道路を横断しようとして止めたことがあります。横断歩道まで行くのは遠回りになるからだそう。本人は小走りをしていつも道路を渡っていると。年寄りの小走りは全然早くない。死ぬから絶対止めて。必ず横断歩道渡るよう注意したことがあります。本来、道路は歩行者が通るところではない。仮に祖母が道路を渡って事故にあっても、あなたの責任だと言い聞かせました。

●運転手が前を見ていなかったのはたしかに悪いがしかし、そんなところを横断しようとする歩行者もどうかと思うましてやササッと動けないだろう高齢者一概に車がはねたから運転手の責任問われても、状況的に歩行者も悪いのは明白寛大な処分であってほしい。

●信号機も横断歩道もないところを横断したなら歩行者の過失じゃないの?

●横断歩道が無いところなど、いくらでもあります。そう言うところでは、左右をよく見て道路を渡るのは交通違反では無いと思う。 今回の事故は車の進行方向の向こう側から渡り始めたが、車のスピードが早く渡り切る直前か、直後に車の左側ではねられた事故ではないのかと思う。

●毎日のように交通事故が起きて、道路を渡ってたとか、道路で寝てたとか。冗談じゃない。そんなの引いてくれって言ってるようなもの。最低限、横断歩道渡るとか、道路では寝ないとか、してもらわないと、どんなに注意して運転してたって、引かさっちゃうわ。

●いったい、その時、何を見ていたのだろうか。  ナンバーを見ると3333、日頃から安全運転していたとは思いにくい。  希望ナンバー制は、要注意車両・人物を識別できて国庫も潤う良制度。 親御さんの興信所費用の節約、会社での査定、御近所付合いにも役立つ。ポップアップフードのコメがあるが、人をはねた時にボンネット後端を僅かに持ち上げるだけで、「歩行者の頭部に加わる衝撃を減らせる」といのが、あの程度の車前部損傷になるような速度ではねても死にいたることが実証された訳ですネ。  普通に考えれば、硬いボンネットを僅かに持ち上げるだけ効果があると真に受ける方がオメデタイ。エンジンヘッドのカバーも歩行者の衝撃を緩和すると謳っているメーカーもあるが…。他社でボンネット上でエアバッグを展開させてのがあったと記憶してますが、まだ、その方が効果が期待できる、頭・体が当たればの宝くじみたいな話ですが。

●横断歩道があっても暗くてよく見えない場所なんか腐るほどある。田舎道なんて特に暗いし、遠目にしないと走られないとこも山ほどある。 車道横切るとか自殺行為でしかない。自分の歩く速度と車の速度も分からないのに出てこないで欲しい。

●よく見てないじゃなくて、見てないが正解。

●なぜ逮捕なのか分からない。逃亡の可能性がないのなら逮捕してはならない。

●クラウンには歩行者を守るためのポップアップフードが着いてますが、しっかりと開いてますね。

●この人は逮捕されたんですね。元院長だったら逮捕されなかったのに。

●暗い道を横断されたら、ゆっくり走ってても止まれない。車は止まってくれるって考えをやめてほしい。

●北海道なんて信号や横断歩道ない道たくさんあるよ。片側1車線の中路だし、ニュース映像みてもまわりに信号なさそうよ。どこ渡ればいいの?日本全部が信号のある都会じゃないんですけど。

●車種やナンバープレートを見るとこの車かなりスピード出してたように思う。

●悪いけど、運転する身からしたら、碌な歩行者、自転車、バイク、自動車なんて、ほぼ無い、と思って運転してます。それ位思っとかないとやってけない世の中…

https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

死亡した高齢女性は横断歩道や信号機のない道路を横断してそうです。高齢女性にも過失はありそうです。ドライバーはいつ何時予想しない出来事が起こるは解らないため、すぐに停車できる速度やスマホを見ながらの運転などしてはいけないと思います。今回失われた尊い命がハンドルを握るドライバーへの教訓となることを切に願います。ご冥福をお祈りいたします。

情報元:HTB北海道テレビ放送

↓あわせて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする