永嶋重則(ながしましげのり)の顔画像特定!知人と口論の末木材で殴打し豹変!Facebook情報を公開。ネットの反応は!?

東京都豊島区のアパートで知人と口論の末、木材を持ちだしひつように殴るなど豹変し知人を殺害しようとしたとして逮捕された男の顔画像や実名、現在勾留されている警察署の情報など事件の詳細に迫ります。

〇〇

容疑者のプロフィール

氏名 永嶋重則
読み仮名 ながしましげのり
年齢 74
居住地 不明
職業 不明

永嶋重則容疑者の顔

FNN

突如豹変し知人を負傷させた容疑のかかる永嶋重則容疑者。

警視庁巣鴨署から検察庁に送致されるときの画像

FNN

検察官の取り調べのため検察庁に移送されるときの画像です。

報道番組でも取り上げられました

FNN

3月15日(金)朝の報道番組でも放送されました。

〇〇

事件現場周辺情報

東京都豊島区のアパートで木材殴打事件は発生しました。永嶋容疑者の自宅だったのか知人宅だったのかは現在まで明らかにされていません。

永嶋重則容疑者が勾留されているとみられる巣鴨署の画像

東京都豊島区北大塚1-15-15にある警視庁巣鴨警察署の画像です。

永嶋重則容疑者のFacebook情報

「永嶋重則」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

〇〇

ひつように殴ったか

報道発表によれば殺人未遂容疑で逮捕された永嶋重則容疑者は知人の頭を木材で何度も殴打したようです。ひつように何度もというところが殺人未遂の容疑がかかった由縁なのでしょうか。

永嶋重則容疑者にかけられている罪名は

巣鴨署に身柄を拘束された永嶋重則容疑者にかけられている容疑は「殺人未遂罪」です。

量刑は?

殺人未遂罪は殺人罪と同等に扱われると刑法に書かれています。殺人未遂罪の場合減刑対象となることがあります。

法定では懲役5年以上と規定されています。実際判例では懲役7年以下が大半を占めています。

永嶋重則容疑者の悪意性、計画性、殺意などが判断され量刑となります。

永嶋重則容疑者の供述・認否は?

巣鴨署に身柄を拘束された永嶋重則容疑者は捜査員の取り調べに対し「ばかにされたと思って殴ったが、殺すつもりはなかった」と供述しているということです。

永嶋重則容疑者の逮捕後の流れ

巣鴨署は永嶋重則容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(永嶋重則容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

・年寄りが急に狂ったのでは無い「荒れた教室」の世代がそのまま歳をとっただけ、

「三つ子の魂百まで」を地で行ってるのだと思う、鉄は熱い内に打て、教育は大事だね。

  • 武器を持てば殺意はあったと思う。この世代は変わり者が多い。

  • 近くに木材がある生活が考えられん。

  • 寿命がのびたのも考えものだね。

  • 脳内のブレーキが効かないんだろうな…。

https://headlines.yahoo.co.jp/

〇〇

まとめ

木材とは杖のことなのでしょうか。知人とアパートで飲酒していて酔った末の出来事だったのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする