最高裁事務官不祥事!長岡宗隆容疑者(36)の顔画像リサーチ/男のFacebook情報やネットの反応公開!

逮捕された男の顔画像や個人情報、容疑者の最高裁判所での所属、容疑者の逮捕後の認否、最高裁のコメントなど事件の詳細をご紹介します。
東京都新宿区でさかのぼることおよそ2年半前、2017年1月に区内のマンションで女性の部屋を盗撮したなどとして最高裁判所に勤務する事務官の男が逮捕されました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 長岡宗隆
読み仮名 ながおかむねたか
年齢 36
居住地 不明
職業 最高裁判所事務総局秘書課事務官

長岡宗隆容疑者の顔

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。
公開されましたら追記致します。

報道番組でも取り上げられました

JNN

8月29日(木)夜の報道番組でも放送されました。

事件現場周辺情報

長岡宗隆容疑者は東京都新宿区内の女性宅に侵入したとされています。

長岡宗隆容疑者が勾留されている新宿署の画像

長岡宗隆容疑者の身柄は東京都新宿区西新宿6丁目1−1にある警視庁新宿警察署に置かれているものとみられます。

処分内容

今回の事件では公務員による不祥事が話題となっています。そこで公務員の処分の種類を紹介します。一般に公務員の処分は「懲戒処分」という表現が用いられます。

【懲戒処分は】

免職(クビ)→降任→停職→減給→戒告→訓告→厳重注意→口頭注意と重い処分順に地方公務員法に規定されています。

長岡宗隆容疑者はこの内、懲戒免職処分が決定され極めて重い処分が下りました。

長岡宗隆容疑者のFacebook情報

「長岡宗隆」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

合鍵で侵入

報道発表によれば長岡宗隆容疑者は2017年1月、東京都新宿区内のマンションの女性宅に合い鍵で侵入した容疑がもたれています。

余罪

また今年2019年7月には、別の女性宅のベランダに侵入し所持していたとみられるカメラで室内を盗撮した容疑もかけられています。

最高裁のコメント

最高裁事務総局は「裁判所職員がこのような不祥事をしたことは誠に遺憾だ。今後、より一層の綱紀粛正(こうきしゅくせい)に努めたい」とコメントを発表しています。

長岡宗隆容疑者にかけられている罪名は

警視庁に身柄を拘束された長岡宗隆容疑者にかけられている容疑は「東京都迷惑防止条例違反」です。

量刑は?

全ての都道府県で同じ量刑ではないようですがどの都道府県も概ね6ヶ月以上の懲役または50万円以下の罰金となっているようです。東京都の場合、1年以下の懲役または100万円以下の罰金となっているようです。

長岡宗隆容疑者の供述・認否は?

警視庁に身柄を拘束された長岡宗隆容疑者は捜査員の取り調べに対し「深く反省している」と供述し容疑を認めているということです。

長岡宗隆容疑者の逮捕後の流れ

警視庁は長岡宗隆容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(長岡宗隆容疑者を拘束)するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

女性宅に合鍵で侵入したとありますがどのようにしてマスターキーを手にしたのでしょうか。この女性とは友人知人関係にあったのか、交際していたのか謎が残ります。

今後の捜査の進展による真相解明が待たれます。何よりも被害に合われた女性方の心のケアを切に願います。

↓あわせて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする