【三重県津市】タクシーと乗用車が衝突し3名が死亡。死亡者の氏名や事故現場を紹介。

年の瀬が進む中タクシーと乗用車による衝突事故が発生し乗客ら3人が死亡!
三重県津市の公道で何があったのか。

死亡した方々の氏名や個人SNS情報、事故現場画像をご紹介します。

スポンサーリンク

事故概要

3名の死者を出した痛ましい交通事故が発生したのは三重県津市本町の国道23号
日時は12月29日(土)午後9時50分頃、タクシーに乗客として乗っていた3人(1名はタクシードライバー)が死亡し、相手方乗用車に乗っていた男性も重傷を負いました。

道路沿いにある飲食店から本線に進入しようとしたタクシーと国道を走行中だった乗用車が衝突しました。

亡くなった方々の氏名・年齢

氏名 野村達城さん(タクシー運転手)
読み仮名 のむらたつき
年齢 44

氏名 永田誠紀さん
読み仮名 ながたまさき
年齢 58

氏名 横井大和さん
読み仮名 よこいひろかず
年齢 37

報道番組各社で取り上げられました

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann

報道番組が一斉に事故の内容を報道しました(テレビ朝日)。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn

早朝の報道番組で事故の一報が放映されました(TBS)。

事故現場画像(グーグルビュー)

三重県津市本町にある国道23号。
「和食さと」で乗客を乗せたタクシーが本線に出ようとして走行していた白い乗用車と衝突したと思われます。

衝突の激しさを物語るタクシーの画像

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann

車両の右側が大きく破損していることから飲食店から本線を横断し右折しようと本線に進入した可能性が高いです。

画像を確認するにエアーバックは作動していないようです。

衝突の激しさを物語る白い乗用車の画像

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann

国道23号を走行中だった白い乗用車の左前方と右折しようとしていたタクシーの右側が衝突したようです。

死亡した方々のSNS情報

名前での検索でいくつかヒットしたので、気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

事故当時の両車両の動きを簡易イラストで検証

報道発表によれば飲食店から出てきたタクシーが道路を横断し反対車線に進入しようとしたところ衝突事故が発生してしまったようです。

白い乗用車を運転していた男性も重傷を負っています。両ドライバーの過失の詳細など今後の捜査の進展が待たれます。

想像されるタクシーの席順

衝突したタクシーは右側全面が大きく損傷していることから、運転席にいた野村達城さん
後部座席右側と後部座席中ほどに永田誠紀さんと横井大和さんが乗車していたと思われます。

ネットの反応

  • 幹線道路でも停まってもらえると思っているのか横から急に飛び出してくる車が多いこと。煽り運転の原因にもなるし、危ない。目星をきちんとつけてから発進してほしい。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp 

  • 車の状態を見ると右側からかなりの衝撃で追突してるように見える。

    タクシーの判断ミスと乗用車のスピードオーバーが原因かな?

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp 

  • 映像見る限り上り線に出るには見通しが悪い、
    スピードが出る幹線道路なら、あぶないから
    回り道するべきだと思います。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp 

スポンサーリンク

まとめ

年の瀬ということ、事故発生時刻が夜10時前後であったことを想定すると忘年会の帰りだったのでしょうか。

また複数名の死亡者がでた今回の事故、白い乗用車はそれなりの速度がでていたとおもわれます。

いずれにしても亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
またご家族の方々に取っては突然の悲しい年の瀬となってしまいました。

追記情報!!

4人目の死亡を確認。
昨年12月29日にタクシーと乗用車が衝突し3人が死亡した交通事故。

その後1月3日夜に4人目の死亡が確認されました。
死亡が確認されたのは

氏名 大西朗さん
年齢 31
居住地 三重県津市片田新町
職業 会社員
死因 多臓器不全

死因が多臓器不全ということで事故の衝撃が物語っています。
大西さんもタクシーに乗車していました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする