松山勝英容疑者の顔画像リサーチ!名古屋「何かにぶつかったのは間違いない」男のFacebook情報は?

愛知県北名古屋市で先月8月26日の早朝、自転車に乗っていた男性を車ではねて大けがをさせたにも関わらずそのまま事故現場から逃走したとしてひき逃げの容疑で軽乗用車を運転していた男が逮捕されました。

逮捕された男の顔画像や個人情報、事件現場画像や逮捕後の容疑者の供述内容など事件の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 松山勝英
読み仮名 不明
年齢 51
居住地 愛知県一宮市森本
職業 会社員

松山勝英容疑者の顔

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。
公開されましたら追記致します。

負傷した方の情報

性別 男性
年齢 43
職業 会社員

松山勝英容疑者の自宅周辺情報

松山勝英容疑者の自宅は愛知県一宮市森本にあります。名鉄尾西線名鉄一宮駅や東海道本線が近いエリアです。

事故現場画像(グーグルビュー)

松山勝英容疑者が関与したとされるひき逃げ事故は愛知県北名古屋市法成寺道久30付近のアートエリアロード上で発生しました。見通しの良い直線道路のようです。

CHUKYOTV

車通りのある公道で何がおきたのでしょうか。

事故発生当時の天候

tenki.jp

ひき逃げ事故が発生した8月26日(月)の早朝、愛知県上空には雨雲は発生しておらず路面の状態は良好で早朝とはいえ視界は良好だったと推察します。

松山勝英容疑者が勾留されている西枇杷島署の画像

松山勝英容疑者の身柄は愛知県清須市西枇杷島町弁天32-2にある愛知県警西枇杷島警察署に置かれているものとみられます。

松山勝英容疑者のFacebook情報

「松山勝英」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

負傷した方の怪我の程度

報道発表によれば松山勝英容疑者は北名古屋市内で軽乗用車を運転中、自転車に乗っていた43歳の男性をはねろっ骨を折るなどの大けがをさせそのまま事故現場から逃走した容疑がもたれています。

逮捕に至った経緯

愛知県警は事故発生後現場付近の防犯カメラの映像解析などを行い事故車両を特定し、松山勝英容疑者の関与が浮上したそうです。

松山勝英容疑者にかけられている罪名は

43歳の会社員の男性を引いてその場から逃走した松山勝英容疑者にかけられている罪名は
「道路交通法違反(過失運転致死傷罪)」「自動車運転処罰法」となる可能性があります。また「救護義務違反」「報告義務違反」にも問われる可能性もあります。

量刑は?

●過失運転致死傷罪の場合の量刑は7年以下の懲役若しくは禁錮または100万円以下の罰金
●危険運転致死となれば1年以上の有期懲役と刑法に法定されています。

松山勝英容疑者の供述・認否は?

愛知県警に身柄を拘束された松山勝英容疑者は捜査員の取り調べに対し「何かにぶつかったのは間違いない」と供述し容疑を一部否認しているということです。

松山勝英容疑者の逮捕後の流れ

愛知県警は松山勝英容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(松山勝英容疑者を拘束)するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

事故現場付近には横断歩道などが見当たりません。自転車の男性は事故当時道を横断していたのか、車道に沿って直進していたのか今後の捜査の進展による真相解明が待たれます。

いずれにしても負傷された方の1日も早い回復を切に願います。

↓あわせて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする