松本久容疑者の顔!自民党【元墨田区議員が政務活動費をこっそり】発覚ネットの反応公開!

墨田区の民意を受け東京都墨田区の区議として活動していた元区議が2017年、巨額の政務活動費を着服したとして、書類送検されました。

書類送検された元区議の顔画像や個人情報、着服した驚愕の被害額や使途など事件の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

松本久元区議のプロフィール

氏名 松本久
読み仮名 まつもとひさし
年齢 57
居住地 東京都墨田区
職業 元区議会議員

松本久元区議の顔

NHK

区民の血税に手を出した松本久元区議。画像は一昨年のものです。

報道番組でも取り上げられました

NHK

6月8日(土)深夜の報道番組でも放送されました。

松本久元区議のFacebook情報

「松本久」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

盗んだ巨額の被害額?

報道発表によれば平成28年5月~29年5月にかけて、当時所属していた自民党会派の銀行口座から政務活動費約1300万円を着服した容疑が持たれています。40回近くにわたって引き出していたそうです。

1300万円もの大金をどうして引き出せたのか

議員活動をしていた当時、松本久元区議は自民党会派の会計担当をしていたそうです。会計担当という担当を使いおよそ1年にわたって不正に引き出していました。

松本久元区議の処遇

業務上横領罪で書類送検された松本久元区議はおととし議員を辞職しています。

松本久元区議にかけられている罪名は

書類送検された松本久元区議にかけられている容疑は「業務上横領罪」です。

量刑は?

業務上横領罪は刑法253条に10年以下の懲役刑と法定されています。この罪に罰金刑はないようです。

松本久元区議の供述・認否は?

書類送検された松本久元区議は取り調べに対し「父が経営する会社の資金繰りが苦しく、多くの借金があり、返済のために金を引き出した。大変申し訳ない」と説明しており容疑を認めているということです。

着服した金の行方は?

報道発表によれば着服した金の返済は今現在も終わっておらず、警視庁は今後の処分について起訴を求める「厳重処分」の意見をつけ検察庁に送付したそうです。

松本久元区議の書類送検後の流れ

書類送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(松本久元区議を拘束)するか
どうかを判断します。在宅起訴となっている可能性もあります。

※勾留されれば勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

事件発覚当時のネットの反応

スポンサーリンク

まとめ

墨田区民の民意を裏切る行為です。今後の検察の判断が注目されます。

↓併せて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする