松田楠さん(18)水事故/大分【水深3mの海底に沈んでいる】女性のFacebook情報やネットの反応公開!

大分市神崎の海岸で9月7日(土)午後1時頃、スキューバダイビングの講習を受けていた18歳の松田楠さんが溺れているのをインストラクターが発見する水事故が発生しました。

水事故にあった女性の情報や病状、事故現場周辺情報など事故の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

水事故に遭遇した方プロフィール

氏名 松田楠さん
病状 意識不明の重体
年齢 18
居住地 福岡県福岡市博多区美野島
職業 専門学校生

松田楠さんの自宅周辺情報

松田楠さんは自宅のある福岡県福岡市博多区美野島から大分県のビーチにスキューバダイビングの講習に参加するために出掛けていたそうです。

事故現場画像(グーグルビュー)

松田楠さんは大分県神崎の海岸に出向きスキューバダイビングの練習に参加していたそうです。水事故現場は特定できていませんが国道10号線沿いの神崎海岸の画像です。このような場所でなんらかのトラブルにより水事故に合われたしまったようです。

事故当時の天候

tenki.jp

事故が発生した大分県の神崎海岸付近に雨雲は発生していません。一方で事故当時日本列島付近には大型の台風15号が発生しており海の波は不安定だったことを推察します。

本事案を管轄している大分中央署の画像

松田楠さんの水に関する事故は大分県大分市荷揚町5−6にある大分警察署に置かれているものとみられます。

松田楠さんのFacebook情報

「松田楠」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

専門学校生らと共に

報道発表によれば松田楠さんらは事故当時、専門学校生12人と共に福岡県内のダイビングショップの引率で講習を受けていたそうです。

海へ誘導中になにが・・・

海に潜っていたインストラクターが松田楠さんら3人を誘導していた最中、松田楠さんを見失いあたりを捜索し水深約3メートルの海底に沈んでいる松田楠さんを見つけたそうです。

事故発覚の経緯

事故当時スキューバダイビングの指導にあたっていたインストラクターが119番通報し救急隊を要請したことで事故が認知されました。

ネットの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

松田楠さんの御両親は大分の医療機関に向かわれていると推察します。なぜこのような結果となってしまったのか。元気に玄関を出て行った娘がこのような事故に合いご親族の事を思うと言葉が見つかりません。

海に向かう途中で足を取られたのでしょうか。安全ベルトやライフジャケットなどを装着していなかったのでしょうか。スキューバダイビングの講習会社の安全管理体制など今後の捜査の進展による真相解明が待たれます。

引用元:SANKEI NEWS

↓あわせて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする