京都府警巡査長逮捕!顔画像リサーチ!【捜査で知った高齢男性に】ばれた悪行!

任意同行された現役巡査長の顔画像や個人情報、高齢男性に放った嘘の言葉や事件発覚の経緯など事件の詳細をご紹介します。

京都府内の交番に勤務していた巡査長を6月15日(土)任意同行!特殊詐欺対策の捜査上で知り合った70代の高齢男性から驚愕の現金をだまし取った容疑!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

巡査長のプロフィール

氏名 不明
年齢 30代
所属 京都府警
交番勤務時代 伏見署管内の交番勤務
現在 今春定期異動で山科警察署へ異動

巡査長の顔

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。
公開されましたら追記致します。

京都府警警察本部の画像

京都府京都市上京区藪之内町釜座東入藪ノ内町85-3・85-4合地下立売通りにある京都府警警察本部です。警官による巨額の詐欺事件が発生しました。

報道番組でも取り上げられました

NHK NEWSWEB

6月15日(土)正午の報道番組でも放送されました。

巡査長が現在勤務している山科署の画像

巡査長は現在京都府京都市山科区京都市山科区大宅神納町167にある京都府警山科警察署に勤務しているそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

巡査長と高齢男性の接点

報道発表によれば巡査長は伏見署管内の交番に勤務していた昨年2018年秋頃、金融機関側から「男性が多額の現金を下ろそうとしている」との通報を受けたことをきっかけに高齢男性を認知したということです。捜査の過程で巡査長は男性宅に多額の現金があることを把握した可能性が高いです。

高齢男性に放った嘘の言葉

任意同行された巡査長は男性に「こっちで現金を預かっておく」と騙したそうです。

驚愕の被害額は?

巡査長は2回にわたって計約1100万円を高齢男性から詐取した容疑がかけられています。

だまし取った現金の使途

任意同行されている巡査長は外貨系投資を行っていたとの情報があり、だまし取った現金はこの投資で生じた損失の穴埋めに使われた可能性もあるそうです。

事件発覚の経緯

今年4月、京都府警察本部に被害に合われた男性から相談があったことで事件が発覚しました。

巡査長にかけられている罪名は

京都府警に身柄を拘束された巡査長にかけられる可能性のある容疑は「詐欺罪」です。

量刑は?

詐欺罪は刑法に10年以下の懲役刑と法定されています。また詐欺罪に罰金刑はありません。
計画性や反省の有無、被害額などが量刑に影響し執行猶予となるケースもあるようです。

巡査長の供述・認否は?

京都府警に身柄を拘束された巡査長の認否に関し警察は現在まで明らかにしていません。

巡査長の逮捕後の流れ

京都府警は巡査長の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(巡査長を拘束)するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

だまし取った現金は被害男性にいくら返金されるのでしょうか。老後を守る貴重なお金です。現在巡査長は任意での事情聴取を受けています。

↓併せて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする