黒川創容疑者の顔画像→強姦罪!【時効は成立していなかった!】勤務先や学歴は?家族は?FacebookやSNS情報/神奈川川崎市

神奈川県川崎市でおよそ10年前に発生した強姦事件で、本来なら時効が成立していた10年の時効期間に関し容疑者の男が2カ月以上海外に滞在していたことから時効の進行が止まったことで男が神奈川県警に逮捕されました。

逮捕された男の顔画像や個人情報、職業や学歴、容疑者が現在拘留されている警察署の情報など事件の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 黒川創
読み仮名 くろかわはじめ
年齢 38
居住地 横浜市青葉区美しが丘
職業 建設会社経営

黒川創容疑者の顔

ANN

10年前の強姦罪の容疑で逮捕された黒川創容疑者。

黒川創容疑者の自宅周辺情報

黒川創容疑者の自宅は神奈川県横浜市青葉区美しが丘にあります。

警察署から検察庁に送致されるときの画像

ANN

警察官に囲まれ護送車に乗り込むところの画像です。検察庁での取り調べで何を語るのでしょうか。

報道番組でも取り上げられました

ANN

11月13日(水)お昼の報道番組でも放送されました。

事件現場周辺情報

黒川創容疑者による強姦事件は神奈川県川崎市宮前区で発生しました。

黒川創容疑者の勤務先は?

現在まで黒川創容疑者の勤務先や学歴は特定できませんでした。報道発表等されましたら追記情報として上げさせていただきます。

黒川創容疑者が勾留されている宮前署の画像

黒川創容疑者の身柄は神奈川県川崎市宮前区宮前平2丁目19−11にある神奈川県警宮前警察署に置かれているものとみられます。

黒川創容疑者のFacebook情報

「黒川創」というワードでFacebookのアカウントを調べた結果6件ヒットしました!

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

黒川創容疑者のTwitter情報

「黒川創」のTwitter検索結果はこちらです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

事件当時17歳だった女子高生に

報道発表によれば黒川創容疑者は2009年10月に川崎市宮前区で当時17歳だった女子高校生を乱暴した容疑がもたれています。

逮捕に至った経緯

黒川創容疑者が別の事件で提出したDNAが10年前の事件の遺留物と一致したことで今回の逮捕と至っています。

時効は成立していなかった!?

強姦罪の時効は10年で本来ならば時効が成立している事案ですが、黒川創容疑者は約2カ月間海外に滞在していたことが分かりその間は時効の進行が止まるため逮捕に踏み切ったそうです。

黒川創容疑者にかけられている罪名は

宮前署に身柄を拘束された黒川創容疑者にかけられている容疑は「強制性交等罪(強姦罪)」です。

量刑は?

強制性交等罪の量刑は5年以上の有期懲役となっています。また懲役の上限は原則20年までとなっているようです。初犯かどうか、計画性の有無、示談の行方など個別の事案を考慮して量刑が下されます。

黒川創容疑者の供述・認否は?

宮前警察署に身柄を拘束された黒川創容疑者は捜査員の取り調べに対し容疑を否認しているということです。

黒川創容疑者の逮捕後の流れ

宮前警察は黒川創容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(黒川創容疑者を拘束)するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

●容疑者にとっては法の盲点。時効ストップは思いもよらなかっただろう。

●そういう制度になってるんですね。知らなかった。

●容疑者が無知だったな。これは割と有名。

●男にとっては計算外だったか?

●とんでもないですね。 テレ朝には、朝日新聞英字版の「Endless ‘banzai’ at emperor event stirs memories of wartime Japan(終わりなき万歳三唱は戦時中の日本を呼び起こす)」の記事の論評をして頂きたいものです。

https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

黒川創容疑者は容疑を否認しているということで冤罪を生まない慎重な捜査が求められます。本事案が事実であるならば被害を受けた女子高生は現在27歳になっていることを推察します。この10年間被害に合われた女性は誰にも悩むや苦しみを相談できず苦しんでいたかもしれません。

今後の捜査の進展による真相解明が待たれます。

↓あわせて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする