倉戸剛の顔画像公開!タクシー運転手にナイフを突き付け襲撃し逮捕!Facebook情報を公開。ネットの反応は!?

東京都足立区で1月、タクシーに乗車した男が降車時に突然タクシードライバーに対しカッターナイフを突きつけ「金を出せ」と脅し現金を強奪した事件。被害額は7,700円。逮捕された男の顔画像や実名、事件現場周辺情報など事件の詳細に迫ります。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 倉戸剛
読み仮名 くらとつよし
年齢 35
居住地 東京都足立区内
職業 無職とみられる

倉戸剛容疑者の顔画像

ANN

タクシー乗車中から犯行に出ようと計画していたのかそれとも衝動的犯行だったのか警察の真相解明が待たれます。

警視庁千住署から検察庁に送致されるときの画像

ANN

検察官からの取り調べで何を語るのでしょうか。

報道番組でも取り上げられました

ANN

3月13日(水)正午の報道番組でも取り上げられました。

スポンサーリンク

事件現場周辺情報

強盗傷害事件が発生したのは東京都足立区柳原の路上とみられています。首都高堀切ジャンクションに近いエリアです。

倉戸剛容疑者が勾留されているとみられる千住署の画像

東京都足立区千住1-38-1にある警視庁千住警察署の画像です。現在千住警察署の留置場で身柄を拘束されているものとみられます。

倉戸剛容疑者のFacebook情報

「倉戸剛」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

驚愕の事実判明

報道発表によれば倉戸剛容疑者自身も以前タクシードライバーとして従事していた過去があり退職したばかりでの犯行だったそうです。

同業者に対し刃物を突きつける暴挙にでたということです。

タクシードライバーの怪我の程度は?

倉戸剛容疑者の振り上げたカッターナイフで左手を切る軽傷を負ったということです。

倉戸剛容疑者にかけられている罪名は

警視庁千住署に身柄を拘束された倉戸剛容疑者にかけられている容疑は「強盗傷害罪」です。

量刑は?

強盗傷害罪は刑法に無期懲役または6年以上の懲役刑と法定されており極めて重い刑が予定されています。したがって初犯であっても執行猶予のない実刑となることもあるようです。

倉戸剛容疑者の供述・認否は?

千住警察署に身柄を拘束された倉戸剛容疑者は捜査員の取り調べに対し「全く記憶がないが、当時、金がなかったのでやったかもしれません」などと容疑を一部否認しているということです。

倉戸剛容疑者の逮捕後の流れ

警視庁千住警察署は倉戸剛容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(倉戸剛容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

・「まったく記憶にないが…」

こんな重大な事件を起こしたことが記憶に残らないような危険な人間を生かしておいて良いものだろうか?

  • 怠け者はサボる方向に全力を尽くすという無人。やってる事が短絡的で低レベル。運転を職業に選びたがる人って大体こう。

https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

7,700円と引き換えに自らの人生に泥を塗る結果となります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする