工藤達也さん即死か!川俣勇人容疑者逮捕【パトカーが車両追跡中に巻き込まられ正面衝突!】事故現場特定→多くの部品が散乱

栃木県宇都宮市の国道で5月6日午前3時20分頃、パトカーからの制止から逃げていた乗用車が対向車線にはみ出し軽乗用車と衝突し軽乗用車を運転していた男性が死亡した悲劇の交通事故が発生しました。

容疑者名や逃走しなければならなかった事情、事故現場画像と亡くなった男性の情報など事故の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

亡くなった方の情報

氏名 工藤達也さん
読み仮名 くどうたつや
享年 46
居住地 宇都宮市茂原
職業 会社員

報道番組でも取り上げられました

NNN

5月6日(月)お昼の報道番組でも放送されました。

スポンサーリンク

事故現場画像(グーグルビュー)

悲劇は見通しのよい片側1車線の栃木県宇都宮市西原町の国道4号線沿いで発生してしまいました。

衝突の激しさを物語る逃走車両の画像

NNN

ボンネットやフロントガラスなど原形をとどめていない状況です。

死亡した工藤さんが運転していた車両の画像

NNN

落ち度のない工藤達也さんが事故に巻き込まれる結果となってしまいました。

工藤達也さんのFacebook情報

「工藤達也」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

正面衝突!

報道発表によれば宇都宮市西原町の国道4号でパトカーから逃走していた乗用車を運転していた川俣勇人容疑者が対向車線にはみ出し軽乗用車と正面衝突したそうです。

逃走していた車両に乗っていたのは

この事故で逃走した乗用車に乗っていたのは川俣勇人容疑者など20代の男性2人で1人が重体もう1人が重傷を負いました。

事故当時の川俣勇人容疑者の動き

巡回中の栃木県警のパトカーが、乗用車に停止を求め赤色灯をつけたところ猛スピードで逃走したということです。

逃走しなければならなかった事情

栃木県警の発表によれば乗用車を運転していた川俣勇人容疑者の呼気からは基準値を上回るアルコールが検出されたということです。酒酔い運転がばれそうになり突如逃走したのでしょうか。

川俣勇人容疑者に今後かけられるであろう罪名は

パトカーから逃走し事故を起こした川俣勇人容疑者に今後かけられるであろう容疑は「酒酔い運転」です。

量刑は?

・酒酔い運転は刑法に5年以下の懲役、または100万円以下の罰金となっているようです。
・酒気帯び運転となると3年以下の懲役、または50万円以下の罰金と法定されています。

呼気(吐き出す息のこと)1リットル中のアルコール濃度が0.15mg以上検出された状態に酒気帯び運転となり、0.15mg以下は酒酔い運転と判定されます。

この容疑以外にも自動車運転過失致死罪などにもとわれることになると思われます。被害者は死亡していますので極めて重い量刑になると推察します。

逃走した男の供述・認否は?

栃木県警のパトカーから逃走し負傷した川俣勇人容疑者らは現在医療機関で治療を受けていることから認否は現在まで明らかにされていませんでした。

情報が公表されましたら追記致します。

今後川俣勇人容疑者らの逮捕後の流れ

栃木県警は逃走した男の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

スポンサーリンク

まとめ

↓併せて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする