小山鎌容疑者の顔画像!「やばいと思い逃げた」ひき逃げ男のFacebook情報やネットの反応公開!

逮捕された男の顔画像や個人情報、事故現場画像や容疑者が現在拘留されている警察署の情報など事故の詳細をご紹介します。

東京都練馬区で今年2019年5月、横断歩道を渡っていた男性が走行してきたバイクにひかれ重傷を負う事故が発生し、バイクを運転していた容疑者がそのまま現場から逃走していましたが逮捕されました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 小山鎌
読み仮名 こやまれん
年齢 23
居住地 不明
職業 会社員

小山鎌容疑者の顔

ANN

歩行者をひいた上その場に負傷者を放置したまま現場から逃走したとされる小山容疑者。

警察署から検察庁に送致されるときの画像

ANN

留置場で何を思うのでしょうか。

報道番組でも取り上げられました

ANN

7月10日(水)夕方の報道番組でも放送されました。

事故現場画像(グーグルビュー)

東京都練馬区練馬4丁目15-23付近の横断歩道で発生しました。豊島園通りの片側一車線の見通しのよい公道です。

小山鎌容疑者が勾留されている練馬署の画像

小山鎌容疑者の身柄は東京都練馬区豊玉北5丁目2-7にある警視庁練馬警察署に置かれているものとみられます。

小山鎌容疑者のFacebook情報

「小山鎌」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

被害者の怪我の程度は

報道発表によれば小山鎌容疑者により負傷したのは47歳男性で事故当時信号機のない横断歩道を渡っていたところバイクと衝突し、小山鎌容疑者はその場から逃走した容疑がもたれています。ひかれた男性は首の骨を折る重傷を負いました。

小山鎌容疑者の事故当時の状況

小山鎌容疑者は仕事から帰宅する途中だったそうです。小山鎌容疑者は事故後に一度バイクを停車させましたが男性を救護せずに放置しその場から逃走したようです。

小山鎌容疑者にかけられている罪名は

練馬署に身柄を拘束された小山鎌容疑者にかけられている容疑は「道路交通法違反(過失運転致死傷罪)」「自動車運転処罰法」となる可能性があります。
また「救護義務違反」「報告義務違反」にも問われる可能性もあります。

量刑は?

●過失運転致死傷罪の場合の量刑は7年以下の懲役若しくは禁錮または100万円以下の罰金
●危険運転致死となれば1年以上の有期懲役と刑法に法定されています。

小山鎌容疑者の供述・認否は?

練馬警察署に身柄を拘束された小山鎌容疑者は捜査員の取り調べに対し「ブレーキを掛けたが避けることができなかった。やばいと思い逃げた」と容疑を認めているということです。

小山鎌容疑者の逮捕後の流れ

練馬警察は小山鎌容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(小山鎌容疑者を拘束)するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

●逃げたのがヤバイでしたね。

●「ヤバイ」って言葉、使う人ちょっと敬遠してしまいます。自分も稀に発してしまうんですけどね。

●見た目からしてクズだな(笑)

●サイコパスみたいな顔つき。

https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

被害者が横断歩道を渡っていたことが事実とすれば被害者に非はないと推察します。

↓あわせて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする