高馬祐子容疑者の表情公開!【生まれたての赤ん坊を】驚愕の遺棄方法!?女のFacebook情報やネットの反応公開!

東京都杉並区の自宅アパートで生まれたばかりの男の赤ん坊の遺体を遺棄したとして母親の女が逮捕されました。

逮捕された女の表情や個人情報、驚愕の遺棄方法、自宅アパートの画像など事件の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 高馬祐子
読み仮名 こうまゆうこ
年齢 32
居住地 東京都杉並区
職業 職業不詳

高馬祐子容疑者の顔

NNN

生まれたの赤ん坊に適切な処置をせず遺体を遺棄した疑いが持たれています。

高馬祐子容疑者の自宅周辺情報

高馬祐子容疑者の自宅アパートは東京都杉並区にあります。

報道番組でも取り上げられました

NNN

5月10日(金)夕方の報道番組でも放送されました。

スポンサーリンク

事件現場画像

NNN

自宅アパートで赤ん坊を産み落としたようです。

高馬祐子容疑者のFacebook情報

「高馬祐子」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

死体遺棄の方法

報道発表によれば自宅アパートで生後間もない男の赤ん坊を遺体をタオルに包みビニール袋に入れて遺棄した疑いがもたれています。

警察署で警官に放った現場の状況

高馬祐子容疑者は今月5月2日(木)から3日(金)頃にかけて赤ちゃんを自宅で出産したとみられ、5月9日(木)夕方に自ら警察署を訪れ「自宅のトイレで赤ちゃんを出産し、そのままにしている」などと相談し事件が発覚しました。

高馬祐子容疑者にかけられている罪名は

警視庁に身柄を拘束された高馬祐子容疑者にかけられている容疑は「死体遺棄」とみられます。

量刑は?

死体遺棄罪の量刑は刑法190条に「3年以下の懲役に処する」と法定されています。

家庭環境や金銭事情などを鑑み量刑が下ります。

高馬祐子容疑者の供述・認否は?

警視庁に身柄を拘束された高馬祐子容疑者は捜査員の取り調べに対し「赤ちゃんは泣かないし、反応もなく、死んでいると思った」と供述し容疑を認めているということです。

高馬祐子容疑者の逮捕後の流れ

警視庁は高馬祐子容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(高馬祐子容疑者を拘束)するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

●警察に相談するもっと前に(産まれる前)他に相談できたらよかったのに。

●何かあったら自身も生死をさまようのに、この手の妊婦さんは安産というのが不思議。

●この女は犬や猫のように不妊手術をした方が良い。

●私の所に来て欲しかった

●赤ちゃん、可哀想ね。いずれにしても、母親になる資格なし。

https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

懸命に不妊治療を受け我が子との対面を切に願う父母がいる一方で、今回のような悲劇が起きてしまう現実もあります。生まれてくる生命に非はありませんね。

↓併せて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする