小松英之容疑者をひき逃げ容疑で逮捕!さらに!容疑者の顔画像やSNS情報を公開。ネットの反応は!?

東京都江東区亀戸で発生したひき逃げ事件。さらにその後逮捕された男には唖然とする新たな容疑が判明!

逮捕された男の顔画像や事故現場画像、ネットの反応などを紹介します。

スポンサーリンク

事件詳細

ひき逃げ事件が発生したのは2月6日(水)午前2時15分頃、場所は東京都江東区亀戸の交差点で横断歩道を渡っていた高齢男性が暴走車にはねられ、車の運転手はその場から逃走した事件。

容疑者のプロフィール

氏名 小松英之
読み仮名 こまつひでゆき
年齢 54
居住地 東京都江東区
職業 不明

被害者の情報

氏名 不明
読み仮名 不明
年齢 73
けがの程度 頭蓋骨と両足の骨折
意識レベル 意識不明の重体

小松英之容疑者の顔画像

引用:JNN

身勝手な行動を取り負傷者まで出した小松英之容疑者の画像です。

警視庁城東署から検察庁に送致されるときの画像

引用:JNN

検察官に何を語るのでしょうか。

報道番組でも取り上げられました

引用:JNN

2月7日(木)夕方の報道番組でも放送されました。

事故現場画像(グーグルビュー)

東京都江東区亀戸にあるひき逃げ事故現場を特定しました。見通しのよい大通りのようです。

被害者の男性が歩いていたとみられる横断歩道の画像

暴走車が横断歩道に突如進入してきたようです。

小松英之容疑者が勾留されているとみられる城東署の画像

小松英之容疑者のSNS情報

「小松英之」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

被害男性の事故当時の状況

被害者の73歳の男性は自転車を押すかたちで横断歩道を渡っていたとのことです。

小松英之容疑者に発覚したさらなる悪質行為

ひき逃げ事件から3時間後、城東署に逮捕された小松英之容疑者からは基準値を超えるアルコールが検出されたということです。

身勝手極まりない行動と言わざるを得ません。

小松英之容疑者にかけられている罪名は

警視庁城東署に身柄を拘束された小松英之容疑者にかけられている容疑は「道路交通法違反(過失運転致死傷罪)」「自動車運転処罰法」となる可能性があります。また「救護義務違反」「報告義務違反」にも問われる可能性もあります。

量刑は?

●過失運転致死の場合の量刑は7年以下の懲役若しくは禁錮または100万円以下の罰金
●危険運転致死となれば1年以上の有期懲役と刑法に法定されています。

小松英之容疑者の供述・認否は?

報道発表によれば「事故を起こしたのだと思うが記憶にない」などと供述しているとのことです。

小松英之容疑者の逮捕後の流れ

警視庁城東署は小松英之容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(小松英之容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20日でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

  • 飲酒運転に関しては、無差別殺人と同じですよね。
    車は多くの国民が利用する乗り物ですが、走る凶器に変身する
    乗り物でもあります。

    交通事故には人間だから確かに過失事故もあると思いますが、
    飲酒運転は完全な凶器準備殺人だと思います。
    アルコール濃度の基準値など関係なく、飲酒運転はすべて
    殺人事件として扱うべきです。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

  • 本来、走るべき車線ではなく、反対車線に進入して逆走、そこで人身事故を起こして逃げたのだから、相当酔っていたのでしょう。轢き逃げは、いかなる言い逃れも通用しない。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

  • 人間、寝ている間の夢だって、印象が強いものは、はっきり覚えている。
    ハンドルを握ってアクセルも踏んでいる以上、まったく記憶に無い、は通らない。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

被害者の男性は横断歩道を渡っており何の落ち度もありません。小松英之容疑者には一生を持って罪を償い覚悟が求められます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする