小泉貴一現役自衛官の顔画像リサーチ!酒気を帯び状態で運転した容疑で逮捕!しかも!Facebook情報を公開。ネットの反応は!?

新潟県新潟市で3月16日(土)午前10時20分頃、自衛官が酒気を帯び状態で運転し交通事故まで起こした!しかもそこには驚きの事実も判明。逮捕された男の顔画像や実名、所属している陸自部隊名、事故現場周辺情報など事故の詳細に迫ります。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 小泉貴一
読み仮名 リサーチ中
年齢 26
居住地 新潟県新発田市大手町
職業 陸上自衛隊員

小泉貴一容疑者の顔

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。
公開されましたら追記致します。

小泉貴一容疑者の所属部隊は?

逮捕された小泉貴一容疑者は現役の自衛隊員であり、所属部隊は「陸上自衛隊新発田(しばた)駐屯地」です。

陸上自衛隊新発田駐屯地

新潟県新潟市大手町6-4-16にある陸上自衛隊新発田駐屯地です。

陸上自衛隊新発田駐屯地とは?

防衛省

防衛省のHPによれば第30普通科連隊が駐屯している陸上自衛隊です。

小泉貴一容疑者の自宅周辺情報

小泉貴一容疑者の自宅は新潟県新発田市大手町にあり、陸上自衛隊新発田駐屯地にほど近い場所にあります。

スポンサーリンク

事故現場周辺情報

現役自衛官の酒気帯び運転事案は新潟市中央区の国道で発生しました。中央区内の国道は7号線と116号線があります

小泉貴一容疑者が勾留されているとみられる新潟署の画像

新潟市内にある県道164号線沿いにある新潟県警新潟署の画像です。こちらの留置場に身柄があるものと思われます。

小泉貴一容疑者のFacebook情報

「小泉貴一」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

驚愕の事実判明

報道発表によれば小泉貴一容疑者が事故を起こした車両は他人の車だったということです。車の判別も付かないほどの酩酊状態だった可能性があります。

事故の詳細

事故は新潟市中央区内の国道沿いで発生し中央分離帯に激突する事故だったそうです。

逮捕までの経緯

酒気を帯びた状態で運転し中央分離帯に激突した事故を起こした現役自衛隊員の小泉貴一容疑者は、事故を目撃していた通行人が通報し警官が現場へ急行しました。

基準値を超えるアルコールが検出

現場へ急行した警官が小泉貴一容疑者からアルコールの臭いを確認、アルコール検査を実施したところ基準値を超えるアルコールが検出されたということです。

呼気(吐き出す息のこと)1リットル中のアルコール濃度が0.15mg以上検出された状態に酒気帯び運転となり、0.15mg以下は酒酔い運転と判定されます。

小泉貴一容疑者にかけられている罪名は

新潟署に身柄を拘束された小泉貴一容疑者にかけられている容疑は「道交法違反(酒気帯び運転)」です。

量刑は?

・酒酔い運転は刑法に5年以下の懲役、または100万円以下の罰金となっているようです。
・酒気帯び運転となると3年以下の懲役、または50万円以下の罰金と法定されています。

公務員の処分内容は?

一般に公務員の処分は「懲戒処分」という表現が用いられます。

【懲戒処分は】

免職(クビ)→降任停職減給戒告訓告厳重注意口頭注意と重い処分順に地方公務員法に規定されています。

小泉貴一容疑者にはどのような処分が下されるのか注目されます。少なくとも免許取り消しは免れないはずです。

小泉貴一容疑者の供述・認否は?

新潟署に身柄を拘束された小泉貴一容疑者は捜査員の取り調べに対し「15~16日にかけて飲酒はしたが、運転は覚えていない」と供述しているということです。

小泉貴一容疑者の逮捕後の流れ

新潟県警新潟署は小泉貴一容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(小泉貴一容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

スポンサーリンク

まとめ

事故の発生時刻が土曜日の午前10時すぎということは、金曜日の夜から朝にかけて飲酒を続けていたということでしょうか。事故の真相解明が待たれます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする